公認会計士 森井じゅん 私生活はおっちょこちょい

By -  公開:  更新:

12月21日(木)のニッポン放送の番組『土屋礼央 レオなるど』で、公認会計士・森井じゅんが自身のおっちょこちょいな事件について語った。

番組前半では公認会計士として、鶏むね肉の高騰、タクシー相乗り実験開始、税制改正大綱決定へ、といったニュースをわかりやすく解説した森井。しかし、2017年に起きた3大事件を聞いてみると…。

森井)お弁当事件です。

土屋)なんですか、これは?

森井)普段お弁当作らないんですけど、子供のために頑張ってタコさんウインナーとかたくさん入れて作ったんです。お昼にお弁当を食べようと思って開けたら。

土屋)まさか?

森井)おかずが2個でした。子供の方はご飯2個で…。

こんなおっちょこちょいな森井。他にもおっちょこちょいな事件が盛りだくさんの1年だったようで。

森井)コオロギ事件です。

土屋)東京でコオロギですか?

森井)うち、トカゲを飼っていて。

土屋)そうでしたね、以前うかがいました。

森井)だからそのエサ用に、衣装ケースにコオロギを300匹くらい飼っていて。コオロギって飛ばないんで蓋とかもしないで飼育してるんですど。ある日、糸状になっているカーテンがあるんですけどそれがケースに引っかかった状態で出かけてしまったみたいで。

土屋)ということは?

森井)帰って来たら家中コオロギだらけでした。

土屋)飛ばないけど糸をつたって脱走したんだ!?

森井)そうなんです…。いまだに「ゴキブリか!? あ、コオロギか…」ってなります。

他にも「レントゲンで赤っ恥事件」「お医者さん、私ムラムラするんです事件」など森井のおっちょこちょいな私生活について話した。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月~木 13:00~16:00

Page top