榊原郁恵 結婚30年経っても夫・渡辺徹のここが好き

By -  公開:  更新:

11月15日(水)、ニッポン放送の番組『土屋礼央 レオなるど』で、榊原郁恵が夫・渡辺徹との夫婦円満の秘訣について語った。

渡辺との結婚披露宴のテレビ中継の平均視聴率はなんと40.1%!国民の4割がふたりの愛に注目していた。たくさんの人が駆けつけた豪華な披露宴会場で榊原は「もしかしてテレビの特番?」と思ってしまったのだとか。
そんな大人気の芸能人同士の夫婦。本人達は芸能人としての顔とプライベートとの顔を使い分けていたが周りには伝わらず、息子の渡辺裕太は気にしていた時期があった。そうして渡辺と榊原から少し離れて後ろを歩く裕太に、祖母が「ちょっと見てごらん。今すれ違ったあの人がね、お父さんのこと気がついたよ!」と楽しみ方を教えていたという。そんな微笑ましい家族のおうちルールについて聞かれると……

榊原)ルールっていうのはないかも。でも仲人をしてくれたのがうつみ宮土理さんと愛川欽也さんで。うつみ宮土理さんが「家ではどんなときでも疲れたといわない」っておっしゃってたのを聞いて、それは実践しています!

さらにリスナーから「徹さんは今日のメールテーマであるトンチンカンな行動も多そうなイメージがありますが、郁恵さんのトークからはそこも愛している雰囲気を感じます。『こういうところがあるから好きでいられる』という点はありますか?」という質問に対して……

榊原)わかりやすいところですね!怒ってるときは自分で理屈が通っていないことをわかりつつも「とにかく怒ってるんだーー!」って怒って(笑)。でもあとになってちゃんと気づいて「理屈通ってなかったね」って。あとボケたときはかまってほしいとばかりに小鼻ふくらましちゃって(笑)。

そんな渡辺。実は榊原の母ととても仲が良いそう。

榊原)うちの母と嫉妬するほど仲良くて!でも「人の親にそんなこと言うの!?」ってくらいすごくケンカするときもあるんです。それくらい仲良くなれるんだって!

榊原と渡辺は結婚30周年を記念して、2人で朗読イベント「いまさらふたりで」を開催する。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月~木 13:00~16:00


Page top