台湾旅行を完璧に楽しむ方法とは? 清水ミチコ

By -  公開:  更新:

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(1月11日放送)で、パーソナリティーの清水ミチコが、正月旅行で行った台湾のエピソードを話した。

久しぶりの出勤

オープニングの第一声が「明けましておめでとうございます」。1月ももう半ばだが、清水にとっては新年一発目のビバリー。正月旅行でお休みだった清水だが、10数年前、旅行先で飛行機が飛ばず、仕事に間に合わないという事があったため、現在は、帰国日の翌日を予備日として休みにしているとのこと。
「木曜はちょうど予備日だったんです」
という清水に・・・
「え、日本にいたんですか?」
「ちょっと頑張れば来られたんですね?」
先週、病み上がりだったナイツの二人は、高田文夫のハイテンショントークに四苦八苦だったため、「大変だったんですから!」と恨み節。

清水は台湾旅行へ

メンバーはいつも通り、清水ミチコ、オアシズ光浦靖子、タレントのCHIE、清水のマネージャーの4名。ちょうど20代、30代、40代、50代まで、すべて網羅しているメンバーのようだ。今回の旅行は主に、CHIEとマネージャーが計画。新幹線を使って次の目的地に移動したり、宿泊先も普通のホテルではなく、古民家をリノベーションした建物をまるごと借りきって宿泊するという、なんとも通な内容で、20代30代の行動力に感心する清水。他にも、「レストランで食事して、次のお茶屋さんに行くまでの間にここで肉まんを買って食べながら行きましょう」など細かいスケジュールが組まれていたようだ。

さらに旅を楽しむため、台湾通の清水の友達に、おススメの場所を1冊のノートにまとめた「旅のしおり」を事前に作って貰っていたとのこと。いろんな店や場所が丁寧に書いてあったそうなのですが、ノートの最後に、なぜか虫メガネが・・・。実は、台湾のタクシーの運転手さんは平均年齢が高め。虫メガネがないと老眼で文字がよく見えない方が多いとか・・・。これがあると、現地の運転手さんに感謝されるとのこと。台湾へ行く際は、虫メガネを持っていくことを強く勧めた。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top