Kiroro 12年2か月ぶりアルバムのタイトル由来は?

By -  公開:  更新:

1月25日(木)のニッポン放送の番組『土屋礼央 レオなるど』で、Kiroroのふたりがアルバムのタイトルの由来について語った。

12年2カ月ぶりとなるオリジナルアルバム『アイハベル』を昨日リリースしたふたり。実はパーソナリティーの土屋礼央とは「日本代表」としてマークパンサーがMCを務める上海のイベントに出演したことがあったそう。

その話を聞いて、当時のことを思い出したというふたり。現在では沖縄に住みながら3人の子どもを育てるママになっている。

そんなKiroroがリリースしたアルバム「アイハベル」。そのタイトルの由来は、沖縄の言葉で“美しい蝶”という意味。

「デビュー当時、芋虫のキャラクターだった自分たちが20年を経て蝶に成長できたかな」

とその思いを語った。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月~木 13:00~16:00

Page top