ラッシャー板前 ロケで起こったハプニングと天敵とは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(2月19日放送)に、ラッシャー板前が登場。21年間レポーターを務める『朝だ! 生です旅サラダ』のロケで起こったハプニングを語った。

この日の放送で、ラッシャーに「台本に無かったあの中継ベスト3」を聞いた。

第3位は…「海中温泉」

鹿児島県の屋久島にあるというこちらですが、温泉だけだと熱すぎてとても入れない。その為、ある程度潮が満ちて海水と混ざり合ってようやく入れるようになるのだが、中継の時間は、まさかの干潮。

しょうがないので、少し波がかかる海辺の方で、体の1/3程浸かっていたそうだ。しかし、スタジオの田中義剛に「もっと入れよ~!」と文句を言われていたとか・・・。

第2位は…「マツタケ」

金曜日に松茸狩りのシーンを収録。土曜日の中継でその時のVTRを流すという流れだった。ロケの楽しみといえば、地元の食事。今回はもちろん松茸。金曜日の昼から、松茸狩りの小屋で松茸のフルコースを堪能。その夜は地元の旅館に泊まったのだが、スタッフがラッシャーに気を遣って「お昼に松茸食べたので、夜は別の料理を」と旅館の方に言ったところ、旅館の板前さんが、「マツタケ小屋の料理とうちの料理を一緒にするな!!」と激怒!!

結局、夜も松茸フルコースを食べることに。そして翌日の中継でちょっとだけ松茸を食べたところ、急に具合が悪くなってきたとのこと。どうやら松茸の許容範囲をオーバーしてしまったようだ。「何事もほどほどが良い・・・」と勉強になったラッシャーだった。

第1位…「お花見」

花見中継は、お花見客が大勢来る前に行い、「○日が満開なので、みなさん来てください!」と宣伝するもの。つまり、中継の段階では花が咲いていないことが多いという。「ご覧ください! この桜!」と言いながら、二分咲きの桜が映しだされるのだ。

こうなるとあの方が黙っていない。

田中義剛)咲いてねぇじゃねぇか!
ラッシャー)そう言うと思って用意しました。去年の満開の様子です!
田中義剛)バカヤロウ。お前そこ行ってる意味ねぇじゃねぇか!

「自然」と「田中義剛」には、どうしても勝てないラッシャーだった。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top