「めちゃイケ」ニューヨークの旅で気づいたこと

By -  公開:  更新:

2月28日(水)、Webラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第31回が配信され、パーソナリティの敦士が、2月10日(土)放送のバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)にて行われた、ナインティナインの矢部浩之と海外を旅する企画『ヤベンジャーズ 矢部&敦士 ニューヨーク二人旅』について触れ、自身の現在の思いを語った。

冒頭、番組を見たというリスナーから届いた、「自由の女神の体が本当に後ろに反っているのかどうか、真実が知りたい。」といったメールを紹介した敦士。敦士自身は気づかなかったが、矢部に言われて見てみると本当に反っていたそうで、そんな自由の女神のあまりの大きさに、近くで見て改めて驚いたことを明かした。また、ニューヨークのあまりの都会さにも驚いたそうで、以前地元の岐阜から上京したときにも衝撃を感じたが、それの比ではないほどに凄かったと語った。

そうした街で今回めちゃイケのロケを行った敦士だが、2人とも英語が喋れない中、めちゃイケメンバーのお土産を買いに行くという旅で、地図も持たされず「○○に売ってる××がほしい」といったメモのみを頼りに行けなければならなかったため、現地の人に尋ねながら移動するというだけでも相当苦労したという。

だが敦士曰くニューヨークは“英語が出来なくてもイケる街”だったそうで、「ジェスチャー踏まえながら教えてくれるんですよ。まず英語を喋れないことを気に掛けてくれるから、とにかく話すことが大事だなって思いました。」と振り返り、出来なくても気持ちは伝わるということに気がついたと語った。

ちなみに、途中で岡村隆史が“オカレモン”姿で登場するくだりについては、全く知らされていなかったことを明かした。

そうしてどうにか買い物をこなしながら、2日目に自由の女神を見に行った矢部と敦士。そこで矢部からめちゃイケ終了について改めて触れられると、敦士の中で今まで出してこなかった思いがあふれてきたそうだ。

『ニューヨークの旅2日間行って、2日目に自由の女神に行かせてもらって、矢部さんが「めちゃイケ終わっちゃうけど、どう?」って聞いてくださって。2010年のオーディションでめちゃイケのメンバーに採ってもらって、それから何が出来たかなぁなんて思ったら、本当に何も出来てないんですよね。

でもそういう気持ちをあまり見せたことがないし、自分で自分を考えてみたりとか、俺ってどんな人間なんだろうって思ってみたりとか、そういうことを避けてきたんだと思うんだよね、僕は。

だから、もちろん全部じゃないけども、嫌いな部分ってすごく多くて。こういうこと避けてるよなとか、こういうこと後回しにしてるよなとか。で、そういうこと分かってるんだけども、後悔するのよ。だったらやっとけよって思うんだけど、でも出来ないのそれが。これは性格って片付けるには大きすぎる問題で、昔からそうで、ず~っと人生の中で続いてるの。

あと僕の性格のダメなところ。一気にやろうとするからダメなのよ、一気に完璧になろうとするから。そんなの無理だよね、絶対に。

矢部さんとの旅は、僕にとって、新婚旅行や初めて行った海外ぐらい、思い出に残る海外でしたね。泣きたいときにまた行こうかなと思ってます。それくらい刺激のある街でした。」

矢部の一言をきっかけに、今までの自分を反省しこれからの方針を見つめ直した敦士。めちゃイケの終了まであと1ヶ月となるが、そこまでに何か1つでも恩返しができたらと、改めて意気込みを語った。

Webラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第31回は、期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>

番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第31回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_031

Page top