いきものがかり VS ポルノグラフィティ!『ヴァーチャル・アニメ紅白歌合戦』DAY2レポート

By -  公開:  更新:

2月27日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、月曜日レギュラーアシスタント:田所あずさ)にて、仮想フェス『ヴァーチャル・アニメ紅白歌合戦』2日目が開催された。

これまで年に1度、アニメにまつわるアーティストを集めての、大型音楽イベント『アニメ紅白歌合戦』を開催していたミュ~コミ+プラスだが、今年はこれまで会場となっていた代々木第一体育館が改修工事のため使用が出来なくなっていた。

そこで2月26日(月)~3月1日(木)の4日間、特別企画として仮想フェス『ヴァーチャル・アニメ紅白歌合戦』を番組内で開催。会場は東京ドーム10個分、50万人を収容する新国立代々木競技場メガ体育館、さらに出演アーティストも全て”仮想”という、聴き手の想像力を刺激する大型企画だ。

しかし、仮想と言ってもフェスに出演するアーティストは実在する人物であり、リスナーからの事前投票を元に、出演者が決定。

2日目の対戦カードは以下の様なものになった。

1回戦目
紅組:ブルーバード / いきものがかり
白組:メリッサ / ポルノグラフィティ

2回戦目
紅組:secret base ~君がくれたもの~ / 本間芽衣子(茅野愛衣),安城鳴子(戸松遥),鶴見知利子(早見沙織)
白組:ひまわりの約束 / 秦基博

3回戦目
紅組:POP TEAM EPIC / 上坂すみれ
白組:SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ / VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(cv.鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山 潤、小野大輔、入野自由)

4回戦目
紅組:Bad Reputation /アヴリル・ラヴィーン
白組:FALLING DOWN / オアシス

5回戦目
紅組:Catch the Moment / LiSA
白組:シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN

途中、プライベートジェットに乗って、アヴリル・ラヴィーンとオアシスが登場するなど、”仮想”フェスならではの演出もなされた今回の放送。翌日の放送以降も大物アーティストが続々登場している。

Page top