第一子を出産した女優・水野美紀 独特な夫婦生活とは?

By -  公開:  更新:

3月16日(金)の『垣花正 あなたとハッピー』に水野美紀が出演し、プライベートについて伺った。最近、バラエティ番組でも活躍が目立つ水野美紀。昨年、7月に第一子を出産して、かなり心境に変化があったようだ。

水野)妊娠が分かってから、お酒が不味くなって、そこからピタッと飲まなくなって。味の好みもかなり変わりましたね。

垣花)出産したことで、自身に変化などはありましたか?

水野)性格が穏やかになりました。そこの病院の方に言われたのが「安産でも交通事故で全治1ヶ月程度だ」と説明されて、それからこんなに体を痛めて産むんだと思うようになって他の子供も愛おしく思えるようになりましたね。

垣花)出産の時って、男性は中々、女性の大変さを理解できないって言いますけど旦那さんの行動にイラっときたりすることはあるんですか?

水野)私は、(旦那に)立ち会ってもらって、痛みにも強い方なんだろうと思うんですけど奥歯がガタガタなって吐き気がするぐらいの痛みなので、自分でコントロールできないんです。旦那はさすってくれたりとかしてくれるが、それがより吐き気を増して、むしろ触らないでほしいと思うこともあった(笑)

水野)看護婦さんが言っていたのが痛みで我を失って妊婦さんが看護婦さんに罵声を浴びせたり、旦那さんにひどいことを言ってしまう妊婦さんを何人も見たらしくて。さすってもらっても「そこじゃないよ!」とか(笑)それぐら我を忘れる痛みなんです。もう痛っ! とかいうレベルじゃないです。叫んじゃいましたからね(笑)唸らないと耐えられないんです。痛みに耐えるために声を出すんですよね。

垣花)よく言いますけど、男の人が本当に出産の痛みを味わったら気絶しちゃうっていいますもんね。

水野)痛みは個人差もあるらしいですけどね。でも、産んでみて、母ってすごいなと思いました。

そんな水野さんのご主人、唐橋さんにはびっくりするようなルールがあるがあるそうだ。

水野)乾燥が嫌で、暖房をつけないんですよ。でも寒がりなので、人型の寝袋を着込んで、何枚も服を着て防寒をするんです。しかも作業中、暖かくなると頭がぼーっとして眠くなっちゃうから、頭は冷やして体は温めて徹夜で作業してます。食べ物もアイスクリームとかパンとか、ヨーグルトとかで生活していますね。

垣花)えぇ?!!(笑)そんなにパートナーにこだわりがあったら面倒臭いって思わないんですか?

水野)面倒臭いと思うとこもありますけど、それ以上に面白いところが多いので帳消しになっちゃいます。例えば、地方ロケに行ってて、夜にビデオ通話をしたりすると、たまにトイレに行ってフレームアウトするんです。それで戻ってくると、絶対、衣装替えしてたりとか(笑)そういう手間を惜しまない。面白いですね、

そんな水野が出演する舞台「ヘッダ・ガブラー」4月7日(土)から30日(月)までBunkamuraシアターコクーンで開催。主人公のヘッダ・ガブラーを演じるのは寺島しのぶ。水野の役はエルヴステード夫人。複雑な人間関係の中で起きるスリリングな展開に釘付け! 一体どんな舞台になるのだろうか・・・?

 

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top