絵描き歌の絵で子供が泣き出した理由は? はいだしょうこ

By -  公開:  更新:

3月23日放送「垣花正 あなたとハッピー」に、元・歌のお姉さんのはいだしょうこが出演し、教育番組で「絵描き歌」を披露した際に起きたエピソードを紹介した。

現在は、バラエティ番組や歌手、舞台など幅広く活躍しているはいだしょうこ。歌のお姉さん時代に教育番組で「独特な絵」を披露して伝説を残したと言われている。「良い方で有名になれば良かったんですけど…。」と苦笑いしながら当時のエピソードを語った。

番組内で「絵描き歌」のコーナーがあり、当時の番組キャラクターを描いたという。最初に歌のお兄さんが絵を披露すると「わー上手ー。」と喜ぶ子供たち。続けて、はいだが絵を披露した瞬間、その絵があまりにも恐ろしくて子供が大泣きしてしまったのだ。そしてその模様がオンエアされた時、お茶の間でも沢山の子供がその絵を目撃し、沢山の子供がテレビの前で泣いてしまったそうだ!

その後、テレビ局に「あのお姉さんに絵を描かせないで!」「絵が怖い!」という苦情の電話が殺到し、一躍「絵のお姉さん」として有名人になってしまった。そんな、はいだに垣花アナが「僕の似顔絵を描いてくれませんか…?」とお願いしたところ快く了承!出来上がった絵を見て「僕の絵を描いてもらったんですけど、2cmです(笑)」と大笑いする垣花アナだった。

はいだしょうこは、昨年、アルバム「中田喜直の世界 ほしとたんぽぽ」をリリース。「めだかの学校」「ちいさい秋みつけた」などを作曲された20世紀を代表する作曲家「中田喜直」と、はいだしょうこは中田先生と生前、交流があったそうで、小学生の頃「全国童謡歌唱コンクール」に出場した際に、審査員を務めていたのが中田先生。それがきっかけで子供の童謡歌手として、中田先生と全国を廻るようになったそうだ。そして、はいだが中学生の頃、中田先生は病気で倒れてしまった。お見舞いに行ったはいだは病床で「大人になったらこの童謡歌曲集のほしのたんぽぽを歌ってくれ」と中田先生と約束。それが先生とはいだが最後に交わした言葉だったそうだ。「先生にも言われていたんですが、この作品を歌う時は素直な気持ちで歌うように心がけています。」とこのアルバムにかけた想いを語った。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top