オールナイトニッポン0担当決定・Creepy Nutsに対抗心むき出しな人気バンド!?

By -  公開:  更新:

3月26日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)にて、男女混成の5人組ロックバンド、フレンズのおかもとえみと、ひろせひろせが出演し、自分たちもニッポン放送でレギュラー番組をやりたいと猛アピールした。

2人とも普段からラジオが大好きで、ラジオのパーソナリティを熱望するおかもととひろせが、4月から毎週火曜日のオールナイトニッポン0のレギュラーパーソナリティを務める1MC・1DJユニット・Creepy Nutsへの対抗心をむき出しにした。

吉田:リスナーさんから、こんなメールを頂きました。「Creepy NutsのDJ松永さんはオールナイトニッポン0でバンバン失言すると思います。そしたらニッポン放送の上層部はおかんむりになると思うので、Creepy Nutsの後釜を狙えばフレンズのオールナイトニッポン0の枠を勝ち取れると思います。今のうちにニッポン放送にゴマをすっておきましょう」

ひろせ:なるほど。でもゴマをするとかそういうことじゃないですからね。

おかもと:本当にニッポン放送が好きなんですよ。

吉田:2人は大のラジオのヘビーリスナーなんですよね。僕が聞いてやばいなと思ったのは、おかもとさん高校生の時に、ラジオパークっていうニッポン放送のイベントに来たことあるんですって?

おかもと:ラジオパーク毎年行ってますよ(笑)

吉田:日比谷公園まで来てるんですよね(笑)

ひろせ:これじゃあCreepy Nutsがラジオパーク来てるのかって話だよな!

おかもと:アンコーさん(斉藤安弘・元ニッポン放送アナウンサー)と握手したことあるのかって話ですよ(笑)

吉田:あはははは!(笑)

ひろせ:本当だよ!

吉田:伝説のパーソナリティ、アンコーさんこと斉藤安弘さんと握手したことあるんですか(笑)。え、当時は女子高生とか?

おかもと:中学生か高校生かですね。

ひろせ:すごいでしょ?中学・高校ですよ?

おかもと:小6からずっとラジオ聴いてますからね。

ひろせ:じゃあそれやってるのかって話ですよ、Creepy Nutsは。

おかもと:Creepy NutsのR-指定くんは、アンコーさんと握手したことあるの?って。

ひろせ:Zeebraさんとかでしょ?握手したことあるのって。

吉田:ラジオ業界のZeebraさんは、ある意味斉藤安弘さんですけどね(笑)

ひろせ:あー!そういうことか!それはCreepy Nutsゴメンね!

自身のラジオ愛を引き合いに出し、ひたすらCreepy Nutsをディスり続けた、おかもととひろせ。しかし、フレンズが今月21日にリリースした1st EP『ベッドサイドミュージックep』では、Creepy NutsのDJ松永がリミックスに参加するなど、フレンズとCreepy Nutsのグループ感の仲は良好なようだ。


Page top