磯野貴理子、堂々と痴漢された過去を語る

By -  公開:  更新:

タレントの磯野貴理子が、4月16日(月)放送のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に出演し、自身の上京時の思い出について語った。

今回の放送では三重県出身のタレント・磯野貴理子が登場。長年テレビ業界の第一線で活躍している磯野だが、三重から上京したのは就職がきっかけ。高校卒業後、地元の地方銀行に就職が決まり、東京の日本橋支店に配属されたのだという。もともと東京への憧れが強かった磯野はとても嬉しかったそうだが、会社の寮は憧れの都内ではなく「千葉県市川市」にあったため、当時は住んでいるところを答えるのが恥ずかしかったと語った。そんな磯野だが、東京への通勤では苦労も多かったという

テリー伊藤:通勤って大変じゃないの? 痴漢とかあったでしょ?

磯野:今思えば、総武線、すっごい痴漢多いんですよ。今だったら「気持ち悪いっ!」ってその場で言えますけど、当時ですからね。

テリー:当時どうしてたの?

磯野:ラッシュの時は男の人も押されて触っちゃう時もあると理解していますけど、私があった痴漢は電車が空いてるときに出会ったおじいさん。雨でもないのにビニールの傘を両手で持っていて手を前で組んでるんですよ。組んでる手を私の股間にくっつけてきて、逃げたら追いかけてくるんです。空いてるから、何この堂々とした痴漢って思いました。そのときは誰も周りの人が助けてくれなかったんです。それもまた悲しかった。あのオジさんは忘れない。怖かった~。

テリー:上京して良かったことはある?

磯野:電車がいっぱいあるから便利ですよね。すぐに隣の県に行けるじゃないですか。「何これ!」って思って驚いた。

垣花正アナウンサー:まるで国境越えたみたいな…笑

磯野:千葉も神奈川もすぐだし、埼玉なんかすぐじゃないですか。電車に慣れてきたころに友達が「ちょっと東京に行く」って言ってることにびっくりしちゃって。わざわざ「東京に行く」って言うんだって。私からしてみれば千葉も神奈川もみんな東京なんですよ。

垣花:(地方出身者からすれば)関東エリアは東京ってことですよね。そういえば、貴理子さんがバラエティ番組で話していたエピソードがあって。電車の中でも特にドアが開いたすぐ横の銀の棒のところが好きだとか。

磯野:あそこはみんな好きですよ!

垣花:僕も好き!あそこに立つのが好きなんですって

テリー:そこって一番痴漢が多いとこじゃないの?

垣花:痴漢はどうなんだろう…確かに動きづらい場所ですけどね。そういう場所は痴漢が多いと思いますよ。

磯野:すぐ出られるし、あの棒が安心するんですよ。あの銀の棒のところに肩とか入れて立つのが好き。丁度肩甲骨の間がマッサージできるんですよ。ほんとに気持ちいいんです。

垣花:それ全然東京の人じゃないですよ(笑)あそこマッサージに使っている人いませんよ。だけどあそこのポジションが本当に好きな人がいて、貴理子さんがそこに立ってたら奪いに来る人がいるって言ってましたよね?

磯野:いるいる!みんな好き!でも私が退かないでいたら、その人私の足踏ん出て行って、びっくりしちゃった。

上京後、電車で痴漢に遭うなど、苦労も多かったと語る磯野だが、今はそんな電車の中にも安らぎの場所を見つけているようだ。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top