松村邦洋、今話題のレスリング映画に大興奮

By -  公開:  更新:

松村邦洋がニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(4月27日放送)に出演し、パーソナリティの高田文夫とともに、先日観た映画のことを熱く語った。

先日、松村からパーソナリティの高田に、「ベンガル観てきましたよ」という留守電があったという。高田はすぐには理解できなかったが、映画「ダンガル」のことだと察した。

「ダンガル」は、元レスリング選手の父親が、娘をチャンピオンにするために奮闘する、高田文夫オススメのインド映画だ。観る前は「ダンガルかダンカンか分からない」と言っていた松村も、白熱したレスリングシーンと、感動の親子愛に感動したという。エンディングでは、「見ず知らずの隣の席の人と肩を組んで『ダンガル!ダンガル!!』と歌って盛り上がった!」とのこと。

事実に基づいた話という事で、「ドキュメンタリーを観てるみたいでしたよ、先生!」と、30分以上も興奮しながら話す留守電を入れられた高田は、相当困ったという。高田が困るほど松村をハマらせた映画、あなたもいかがだろうか。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top