乃木坂46・新内眞衣、横澤夏子の指に光る指輪に「夢を叶えている」

By -  公開:  更新:

5月2日(水)深夜放送のラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)で、パーソナリティの乃木坂46・新内眞衣が、芸人の横澤夏子と他局のラジオ特番で共演したときのことを振り返った。

番組で新内は、まず他局のスタッフの数の多さに驚き「保護者参観みたいでした」と、ニッポン放送との違いを報告。そして共演した横澤の人柄を語るとともに、昨年結婚したばかりの彼女の指輪についても触れた。

「番組では女性芸人の横澤夏子さんと一緒だったんですけど、年上だと思っていたんです。でも、お話しをさせてもらって気づいたら、横澤夏子さんは私の1個上で同世代!27歳だったんですよ。だからすごく話しやすくて楽しく番組を進められたんですけれど……。私と横澤さんは同年代でも決定的に違ったのが、右隣にいた横澤さんの方をパッと見たら、左手の薬指に眩しいほど指輪が光っていました。いやー、女としての夢を叶えていらっしゃる!」

横澤の指輪に、つい目がいってしまったという新内。そんな新内も「でも良いんです、私は“パネル”の夢を叶えたし!」と、先日行われたニッポン放送のリスナー感謝イベント「ラジオパークin日比谷2018」で、“普段の新内”が写った、自身も大満足の仕上がりだったというオリジナルポスターパネルが展示されたことを喜んだ。

Page top