乃木坂46・高山一実と鈴木絢音、絶対にテンションの上がる「共通の話題」とは?

By -  公開:  更新:

4月25日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、水曜日1ヶ月限定アシスタント:でんぱ組.inc・成瀬瑛美)に、乃木坂46の高山一実と鈴木絢音が出演し、ある共通の話題で盛り上がった。

事前の打ち合わせの時、高山と鈴木の2人とも確実にテンションの上がりそうな、とある共通の話題を見つけたという吉田。放送ではその”共通の話題”について盛り上がった。

吉田:『ナナマル サンバツ』っていう、競技クイズがテーマの漫画があるんですけど、これが舞台化されるんですよ。そこにヒロインとして鈴木絢音さんが登場するんですよね。

高山:絢音ちゃーん!

鈴木:あはははは(笑)

吉田:そして高山さんは競技クイズのファンなんですよね。

高山:そうなんですよ!もう競技クイズがやってないくせに趣味みたいな。

吉田:自分で早押しボタンを押す人ではないけれど。

高山:そうですね!もう高校生の時に、初めて高校生クイズを見た時からずっと大好きで!

成瀬:テンションが(笑)

高山:それでこの『ナナマル サンバツ』が舞台化ってなって、うわー!ってなったら、さらに絢音ちゃん出るー!やったー!応援しに観に行けるぞー!って(笑)

吉田:そして鈴木さんは、最近はその(舞台の)稽古がほぼ毎日あるんですよね。

鈴木:そうですね。

吉田:その舞台に僕も出演していて、本番前にクイズに慣れるために、ガチでクイズ大会とかをやるんですけど、そこで鈴木さんが超悔しがってたりするんですよ。

鈴木:分かってる問題が押せないって、こんなに悔しいんだって思って(笑)

高山:絢音ちゃんは元から頭が良くて、乃木坂46の中でも本当に秀才な子なので、すごい楽しみですね!

吉田:高山さんは本当にクイズファンなんですね。

高山:ファンですね!私的には本当に格闘技みたいな感じだと思ってて、元々剣道をやっていたんですけど、武道での勝負事の“熱さ”、そしていま乃木坂46として活動していて、ライブをさせてもらってる会場の“熱さ”、それとはまた違う“熱さ”がそこにあるっていう。なんか青春も入ってますし、もちろん年齢を重ねた方の貫禄というか知識量にすごいなと思ったりとか、なんかすごいなって思っちゃうんですよね。

このあとも、競技クイズが大好きだと熱弁を続けた高山。これを聞いたアシスタントの成瀬は「本当に愛が伝わってきました」と感心しきっていた。


Page top