岡村隆史、チュートリアル徳井の熱愛報道に“公式コメント”を発表

By -  公開:  更新:

5月10日(木)、ニッポン放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(以下、岡村ANN)で、独身芸人仲間で発足させた“アローン会”のメンバーである岡村隆史が、同会のメンバーでもあるチュートリアル徳井の熱愛報道についてコメントした。

“アローン会”のメンバーには、今田耕司、岡村隆史、チュートリアル・徳井義実、ピース・又吉直樹が名を連ね、LINEのグループを作成。もしも彼女ができたらそのグループLINEから退会するのがルールになっているという。

番組冒頭、前週に放送されたNHK総合テレビの音楽番組「シブヤノオト」(MCはチュートリアル徳井と渡辺直美が担当)と「岡村ANN」によるコラボ同時生放送について振り返る中、チュートリアル徳井の話題になる。

「今田さんをリーダーに、僕、徳井、又吉、このメンバーで“アローン会”という会を結成してたんですね。そこでの取り決めは、彼女が出来たとか、そういう風になったら何も言わずにこのLINEグループから“退会”するというのがルール。(グループを)パッと見た時に『あ!誰か退会した、良かったじゃないか』、ジワジワとこう皆が拍手する。良かったなって言える、それがアローン会。

僕はネットニュース(徳井の熱愛報道)で手が震えたんですね。『嘘やろ!?俺は何も聞いてないぞ』と。で、僕が真っ先にアローン会のグループLINEに、その記事を貼り付けて送ったんです。『こ、これは!?』っていう題をつけて入れたんです。そしたら、リーダーの今田さんが『なんやこれは!?』という風になった。

そこから僕はLINEで、『説明責任がある』と入れて、今田さんも『説明責任を』とおっしゃってまして。それから僕と今田さんは『脱退っていうことですね?』って入れたんです。でも、徳井さんからの返事がなかったから、僕が代表して『脱退しろ』って入れたんです。

それでも徳井さんからの返事が無かったんです。今田耕司さんは『私はあくまで、直接の意見を聞いてからということにします』と。僕は『脱退を要求します』と入れたんですけど。今田さんは『又吉さんの意見も聞かせてください。岡村さんは少し冷静に』って。で、私、『失礼しました』とリーダーに入れたんですけど。

ここまで又吉さんも沈黙してたんですけど、今田さんのLINEに反応しまして、『脱退です』と。僕も又吉さんも『脱退だ』という風になったわけです。でも、ここで又吉さんが『でも、とても夢があると感じました。結成した時、アローン会を卒業することを目標にしようと皆さんはおっしゃっていました。そうですよね?』って。皆そう、アローン会の目標は卒業。アローン会から抜けることを目標に頑張っていこうよ、ってことでアローン会は結成された。それを又吉が覚えていたんですよ。それで今田さんが『確かに!冷静でなかったのは私かもしれません』『快く、徳井を送り出してあげましょう』という風におっしゃいました。

僕は『私たちに報告せず、パパラッチされてからの事後報告です。徳井に何かしらの罰則を』と入れました。そうしたら今田さんも『確かに!やはりパパラッチで情報を得るというのはアローン会の存在をそもそも揺るがす大事件です。何らかの罰則はやむを得ないでしょう』とおっしゃいました。それで、今田さんが『マスコミへの脱退発表は岡村さんの「ANN」でお願いします』と、僕は託されました。」

徳井はアローン会から脱退するだろうと予想していたという岡村。しかし、その後届いた徳井からの返事は「仕事でなかなかご連絡が出来ませんでした。とりあえずご迷惑をおかけしてすいません」という内容だったという。それを踏まえ、岡村は「今はまだ脱退していない。脱退したら、要はお付き合い出来た。脱退することが認めるということになるんですけど」と話し、“まだそこまで至ってない”という自身の見解を示した。

また、「これ以上、徳井さんを追いかけまわしたりしてほしくないです。あとはそっとしてあげて欲しい」と、アローン会の総意を“公式コメント”として発表した。

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!


Page top