岡村隆史、安倍首相とフジモンが並んだニュースを見て驚き!

By -  公開:  更新:

4月26日(木)放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、パーソナリティの岡村隆史が“桜を見る会”に招待されたお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史から、その舞台裏を聞いたことを明かした。

桜を見る会は、総理大臣が芸能やスポーツなど各分野で活躍した人を集め、新宿御苑で行われる毎年恒例のお花見イベント。

番組で岡村は「この間、テレビ局でフジモン(FUJIWARA藤本)と会ったんですよ」と切り出すと、桜を見る会に藤本がタレントの木下優樹菜と夫妻で参加していた映像を見ていたため、その話題に触れたという。FUJIWARA藤本といえば、岡村とは吉本の若手が集まったユニット“吉本印天然素材”で共に活動するなど旧知の間柄で、最近では周囲から顔の大きさをネタにされた際に返す「顔がデカイからや!」というお約束のギャグでもお馴染みだ。

「あのフジモンが、安倍首相と並んでるニュース映像を見たんですよ。うわ、すごいなと思って。それで藤本に、『安倍さんに呼ばれて行ったんやろ?桜を見る会』って聞くと『そう。でもな、聞いてや……』って。

(安倍首相と話す前に)最初に秘書官みたいな人が来て『あの、木下優樹菜さんはインスタグラムをやられていて、フォロワー数が何人何人で――どうのこうの――』『もしよかったら、そのインスタグラムに載せてもらって全然大丈夫ですので』みたいなことを言うんですって。その後、安倍さんがファーっと来られたと。フジモンはめちゃめちゃ緊張したそうで、何をどう喋ったらいいのか分からないし、場違いというか、そんな感じだったらしい。

で、安倍さんがユッキーナに『インスタグラムやられてるんですよね?』みたいな、秘書官と同じことを聞いて。そうやって安倍さんは勉強してるねんな、色んな世間のことも勉強してるねんな、って言ってた。」

ところが、安倍首相と会話をする中、突然妻の木下優樹菜が「安倍さんあれですよね、よく見たら小さいんですね」と、藤原にギャグのくだりを振り出し「ホラ、ホラホラ……」と何度も「俺の顔がデカいからや!」と返すよう促されたが、このギャグを安倍首相は知らないだろうと思い躊躇。結局ギャグを言わないまま会話時間は終了したそうだ。

そして最後の別れ際、安倍首相は木下に対し、「お顔、小さいですね」と発言し、二人の前から去って行ったという。それを聞いて藤本は酷く後悔したらしく、その心情を聞いた岡村は「もしかしたら知っていたという思いと、嫁に振られたのにできなかったという思いでいたたまれない気持ちになったらしい」と藤本の気持ちを代弁した。

尚、次回5月3日(木・祝)深夜25時から放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」は、NHK総合テレビで放送されている若者向け音楽番組「シブヤノオト」とタッグを組み、コラボ生放送でオンエアされる。

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!

Page top