話題のイケメン女子グループ、自分の「男装姿」どう向き合う?

By -  公開:  更新:

7月10日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、火曜日レギュラーアシスタント:田所あずさ)に、全員ショートカットの7人組ボーイッシュ・ガールズ・グループ「ザ・フーパーズ」の星波(セナ)と千知(セシル)が出演し、男装姿への想いを語った。

2014年に約5000人の中からオーディションで選ばれて結成され、その男装姿でのパフォーマンスから”イケメン女子”として人気のザ・フーパーズ。この特徴的な男装姿について、メンバーがその想いを語った。

吉田:ザ・フーパーズの中でも男装をすることに、気持ちの入り方が違うのかなって見ていて思うんですけど

星波:おー!なるほど!

吉田:プライベートでも男装してる方が良いって子もいるんじゃないかと

千知:私はそうですね!

吉田:あ、そう!

千知:はい、プライベートでもこっちの(男性的な)ファッションが好きになっちゃって

吉田:最近変わってきたってこと?

千知:いえ、このグループのオーディションに受かる前から、宝塚歌劇団がすごい好きで

吉田:あー、はいはいはい

千知:こういうファッションとか興味あったんですけど、踏み出すのが難しいというか…。

吉田:理由がないとなかなかね

千知:そうなんですよ。だから実際ザ・フーパーズとしてやるぞってなった時に、いざ男装してみたら意外といけるかもしれない!って思って、ボーイッシュなファッションが楽しくなりました。

吉田:星波さんはどうなんですか?

星波:私はもともとあまり服に興味が無くて(笑)

千知:あはははは(笑)

星波:オーディション受ける前までは普通の女子だったんですけど、その時から女の子が好きなメイクとかファッションに関して興味が全く無くて、アニメとか自分の好きな趣味にお金をかけていました(笑)

吉田:ほうほうほう

星波:なので、服に対して興味が無いからこそ、グループでパンツスタイルになるのも、今の自分に合っているから楽です(笑)

千知は「元々ボーイッシュなファッションに憧れがあった」、星波は「ファッションに全く興味が無かった」と、それぞれ理由は違うものの、ザ・フーパーズで行う男装姿に特に違和感や抵抗は無いようだ。“イケメン女子”として活動するこれからザ・フーパーズに注目だ。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top