元・文春エース記者が語る ZOZOTOWN運営会社の球団参入の狙い

By -  公開:  更新:

元・週刊文春エース記者でジャーナリストの中村竜太郎がニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(7月24日放送)に出演し、大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が、プロ野球界へ参入の意欲を表明したことについて言及した。

「前澤社長の本気度が気になる」という中村は、2004年に当時ライブドアの社長だった”ホリエモン”こと、堀江貴文がプロ野球への新規参入を表明したことを思い起こしたそうで、「結局、巨人、中日、阪神など歴史のある球団から完全にNGを出されて球団を持てなかったんですよね。」と当時を振り返り、「2000年以降に参入している球団は楽天、ソフトバンク、DeNAとIT・通信系ばっかりなんですよね。」と、ZOZOTOWNも同様に参入の可能性が高いと語った。

実際に球団を所有するメリットについて、中村は「ソフトバンクは世間的な認知度は68%ぐらいだったんです。球団を持った途端にほぼ100%知られる。楽天は翌年に利用者が倍、今では20倍にまで増えている。」と紹介し、球団を持つことで安心感や信頼度を得て、高い広告効果が期待できると語った。また、今後の展開として「10月に『スタートトゥデイ』という社名が『ZOZO』に変わるんです。このままシーズンオフの10月までこの話題を引っ張ればZOZOTOWNとしての広告効果はすごく大きい。」と語り、ZOZOTOWNというブランドにとって、今回の球団参入はかなりメリットがあることを指摘した。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top