日本初の“テレビCM”は正午の時報

By -  公開:  更新:

「草野満代 夕暮れWONDER4」(8月28日放送)にて、「テレビCM」のエピソードを紹介した。
8月28日は、日本で初めてテレビCMが放送された『テレビCMの日』。
テレビが一般家庭に普及していない時代、今から、65年前、1963年(昭和28年)のことです。この日、正午前に初めての民放放送局・日本テレビが放送をスタート。その時に流れたのが、服部時計店(『SEIKO』の母体となった会社)の正午の時報でした。ただ、この時、フィルムを裏返しにかけてしまうというハプニングから音が不明瞭だったと言われています。テレビ放送に不慣れな時代だったからこその出来事ですよね。

岐阜県出身の草野満代が印象に残っているCMは「青柳ういろう」のコマーシャルだそうです。

ちなみに、テレビコマーシャル、今は15秒のものが多いんですが、なぜかというと…人間が、情報を聞きたい時間が15秒ほどと言われているからという話もあります。キャッチな言葉と映像をギュッと詰め込むからこそ、15秒でも、記憶に残るのかもしれないですね
草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top