欅坂46 長濱ねる、子供の頃は「捕まえたカニを食べていた」

By -  公開:  更新:

11月2日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱とゲストとして登場した欅坂46・渡邉理佐が、それぞれの幼少期の思い出について語った。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は渡邉理佐が登場。コーナー『子供の頃って木に登って落ちたりしたことあるじゃないですかぁ…』を展開した。このコーナーは、以前の放送で長濱が、「子供の頃、木に登って落ちて背中がパックリ割れた」という子供の頃のわんぱくエピソードを披露したことを受けて、リスナーから同様のエピソードを“子供の頃って〇〇で××じゃないですかぁ…”という形式で募集。それを紹介しながら、メンバー同士が子供の頃の自分を思い出して、お互いをよく知っていくといった内容となっている。

様々なメールを紹介し、自身の子供の頃を思い出しながらトークしていった2人。その中で、「子供の頃って、川に行ってザリガニを捕まえて、素揚げにして食べるじゃないですかぁ」というメールを読んだ2人は、子供の頃に川へ行ったエピソードついてそれぞれ語り始めた。

長濱:え、分かる分かる。分かる?

渡邉:うーん、ザリガニを獲りに行くところまでは分かるけど、食べないかなぁ(笑)

長濱:あはは(笑) でも素揚げにして食べるってめっちゃ分かる。ねるは、かにを素揚げにして食べてた

渡邉:何味?

長濱:味はないなぁ、食感で

渡邉:へぇ~素材の味みたいな感じ?

長濱:ゲテモノのタガメを食べたことがあるんだけど、ちょっと似てるのよ。何ていうのかなぁ……プラスチック?

渡邉:うわぁ……やだぁ。いつ食べてたの? 素揚げは

長濱:3時のおやつとして食べてた

渡邉:へぇ~おやつなんだ

長濱:そうそうそう

リスナーからのエピソードをきっかけに、自身の経験を語った長濱。ほかにも「子供の頃って、同じ漢字をひたすら書かなきゃいけないときに、部首だけ先に書いておいて、後から残りの部分を書くってことをしたじゃないですかぁ」などのメールを読み、共感しながら盛り上がっていた。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!

Page top