DJ松永、対立していたアルピー酒井との“ディス合戦”がついに終幕?

By -  公開:  更新:

12月18日(火)、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。音楽性の違いから、DJ松永と対立していたアルコ&ピース・酒井健太との関係が進展したと明かした。

2015年、ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日) が始まったのを機に、じわじわとラップブームが起こり、アルコ&ピースの酒井健太のようなラップ芸人が登場。酒井はラップ好きと公言しながら「ヒェヒェ~! ヒェーイ!」と、ラッパーのイメージをネタにしたようにも見えるスタイルだった為、松永は苦手意識があったという。

2017年、「オードリーのオールナイトニッポン」にCreepy Nutsがゲスト出演した際、DJ松永は、そういうラッパー勢に腹を立てていると苦言を呈した。これを受け、酒井がアルコ&ピースのラジオ番組内で反論。さらにこれを受けて、Creepy Nutsが自身のラジオ番組内で、ラップ芸人への毒舌を披露する――という“ディス合戦”が起こっていた。

それから1年以上が経ち、先日にDJ松永がアルコ&ピースとテレビ収録で共演したことを機に、関係が修復。DJ松永は12月6日に自身のツイッターで酒井とのツーショットも載せており、さらに食事にも出かけたという。

DJ松永:何年か前、フリースタイルブームがあって、違う層のお客さんも興味を持ってくれて盛り上がってヒップホップ業界は良い状況になっていたんだけど、でも俺はその状況が今すぐ終われ! 「フリースタイルダンジョン」も今すぐ――!!って

R-指定:その番組に俺は出て、何ならそのブームを牽引していたのに……

DJ松永:皮肉なものよ。こんな身近に一番の敵がいたとは

R-指定:しかも牽引した結果、Creepy Nutsにも追い風が吹いたのに

DJ松永:でも、あの時は本当にムカついていて。「いつまでR-指定は『フリースタイルダンジョン』に出るの?」って言っていたしね

R-指定:俺は頑張りたいと思っていたのに……。でも、“そういうお客さん”が増えたからなあ……

DJ松永:そんな中、CDが発売して、ファンの人との握手会では「R-指定と写真を撮りたい」「R-指定と握手をしたい」って、“R-指定とだけ”って言うお客さんが連続! ライブ後も関係者の人が俺には挨拶してくれなかった。ライブで何を見てたんだ! 俺もやってただろ!

R-指定:2年前のことを今日のことのように怒って(笑)

DJ松永:俺もメチャメチャ仕事してるからな! みんな俺を軽視しているかもしれないけど、俺が仕事を止めたらどうなるか、見せてやろうか!

R-指定:わかる、ほんま、その通り(笑)

DJ松永:そんな時に目についたのが、アルコ&ピースの酒井健太

R-指定:あれはタイミングが悪かったな~

DJ松永:あいつがテレビで『ヒェヒェ~!』って言っていたから腹が立ち。けど、Creepy Nutsは活動が軌道に乗り始め、私の怒りのボルテージはどんどん下がり

R-指定:勝手な奴やな(笑)

DJ松永:今では(ラップ芸人)に何も思わない。皆が幸せになれば良いな、と思う。悟りを開いたかのように、優しい目で見られる。そんなタイミングで、ちょうど先々週くらい、テレビでアルコ&ピースと共演した。酒井さんと対面して、『写真だけ撮ります?』って言って写真を撮り、和解して、共通の知人と一緒に3日くらい前に食事に行った

R-指定:あ、まじで?

DJ松永:酒井さんは本当に素晴らしい方で、聡明。人が良い。言葉の端々に知性が溢れている。そして何より面白い

R-指定:……こいつ!(笑)

手のひらを返したDJ松永は、酒井について「素晴らしい方」と印象を語り、CMに入る直前まで「親友になってください! 酒井さーん!」と叫んでいた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン

毎週月曜日 深夜1:00-3:00

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンは、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当! MCバトル日本3連覇のラッパー“R-指定”とDJバトル世界一のDJ、“DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ! フロア同様、深夜ラジオ界を爆アゲさせます!

★再編集したポッドキャストをSpotifyで聴けます!⇒こちらからチェック
~Spotifyをダウンロードすれば無料で聴くことができます(放送の翌日に最新エピソードを配信予定です)

Page top