人気若手俳優・松田凌の、オーディションを勝ち抜く戦術

By -  公開:  更新:

Webラジオ『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』の第16回が配信され、パーソナリティの松田凌が、俳優やCMの仕事を得るためのオーディションを勝ち抜くべく、自らが行っているという戦術について明かした。

番組の中で、リスナーから送られてきた「最近運が良すぎて、逆にこの先悪いことが起こるのではないかと思っている」といった趣旨のメールを紹介した2人。「2人は幸せだと思うことはありますか?」との質問に、荒牧は「今、この俳優というお仕事をさせてもらっていることが、とても恵まれていると感じる。慢心せずにやっていきたいと日々思っています」と話した。

まだ松田も、俳優としてオーディションに受かったときはとても幸せを感じるという。自己PRが苦手な荒牧は、オーディションはどちらかというと得意ではないそうだが、松田はオーディションというものが大好きだそうで、過去にオーディションで自らが行ってきた立ち回りについて語った。

荒牧:自己PRでは何て言うの?

松田:その場で決める。俺デビュー作のときは、自分の(亡くなった)じいちゃんの話をした。「今日という日を、すごく運命的な日だと感じました。だからじいちゃんに祈ってきました。じいちゃんに恥ずかしいところを見せないように、オーディション受けたいと思います」みたいなことを。もうちょっと詳しく、思い出を含めて話したけど

荒牧:おぉ~

松田:自己PRといえど、(オーディションの時間の)何分かで自分のことを全てアピールするなんて、ものすごく難しいことじゃん。多分、その“かいくぐり方”だと思う。(審査員から)お題を出されて、その題目の中でどういうプレゼンをするか?なわけじゃん。だから、自分なりの変化球を投げてみたつもりだったの

荒牧:あ~すごいね!へぇ~面白い!

松田:とあるCMのオーディション受けたときは、そのオーディションしてくださってた男性の下着に“H”って書いてあったの

荒牧:え?男性の下着をどうやって見たの?

松田:実技をやってくださったときに、下着の上のラインの部分がチラッと見えて、その部分に“H”って書いてあったのね。それ、HOLLYWOOD RANCH MARKETっていうブランドなんだけど、俺、それと同じパンツ履いてたの

荒牧:へぇ~!

松田:だから俺、敢えて(自分のパンツを)見せるようにして。そしたら、その男性から「あれ?それってHOLLYWOOD RANCH MARKETだよね?」って言葉が来て。はい来ました!と思って

荒牧:おぉ、すごいね

松田:釣ったぞ!と思って、そこからいろいろ話して、「君、面白いな」って言われて、結果そのオーディション(で役を)勝ち取ったからね

荒牧:マジで?やっぱり印象に残るってことが大事なんだよなぁ。凌って絶対、そういうの上手いよね。すごいな~

松田:狙いに行く。運とタイミングとキャラクター性と、そのコンセントに合ってるかが、オーディションの決め手なわけじゃん。で、それだけの逸材か、“原石感”があるかっていう中で、運とタイミングって狙えないじゃん。

荒牧:うんうんうん

松田:狙えないんだけど、(運とタイミングを)作るの、自分で

荒牧:これは就活している方々、聞いておいた方がいいですよ。就活とオーディションって似てるから

様々な思考を巡らせてオーディションを勝ち取りに掛かる松田に、思わず感心した様子を見せた荒牧。そうしてオーディションを勝ち取ったとき、松田はとても幸せを感じるのだそうだ。

Webラジオ『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』第17回は、3ヶ月の期間限定で無料で聴くことが出来る。

番組概要

番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』
パーソナリティ:荒牧慶彦、松田凌
第17回(通算第66回 10月29日配信)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_066
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
おしゃべやメンバーズサイト:https://oshabeya.jp/

Page top