俳優・伊藤健太郎が明かす 『日本アカデミー賞』W受賞の“意外なサイン”

By -  公開:  更新:

2019年2月16日(土)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務める「健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送され、『第42回日本アカデミー賞』で『新人俳優賞』に輝いた伊藤が、受賞を知らされた際の意外なエピソードやその胸のうちを語った。

1月15日(火)、『第42回日本アカデミー賞』の各部門の優秀賞が発表され、 『新人俳優賞』を受賞した伊藤。また、2月14日(木)には日本アカデミー賞の中で唯一、一般の映画ファンによって選ばれる『話題賞』の『俳優部門』も受賞。同賞は「オールナイトニッポン」リスナーの投票で決定され、伊藤は『新人俳優賞』とのW受賞を果たした。番組には「受賞が嬉しくて泣きました」といったお祝いのメールが届き、感謝の意を表した伊藤。その受賞を知らされる際、マネージャーとの間で“ある特別なルール”をもうけていたことを、実演を交えながら明かした。

「実はですね、僕のマネージャーさんが、僕に何か“大きなこと”が決まったり、“大きなお仕事”が決まったりした時に、カメラを僕に向けて、急に『ドラムロール!』って言ってくるんですよ。これは、『発表があるぞ』っていう合図なんですけど。マネージャーさんが『ドラムロール!』って言って、僕が『ドゥルルルル~…デデン!』って言って。そしたら、マネージャーさんから『アカデミー賞新人俳優賞いただきました!』って言っていただけて。『うっわー!ヤッベーー!!』みたいな、超テンションが上がって」

そして、「この賞に恥じないように僕も頑張りたいなと思いますので、引き続き応援していただけたらと思います」と、今後への意気込みを熱く語った。

また、今回はゲストとして、四人組バンド・sumikaが登場。sumikaは、伊藤がイメージキャラクターを務める『JR SKISKI』のキャンペーンテーマソング『ホワイトマーチ』を担当している。彼らのグループ名の由来は“住居=住処(すみか)”。その名の通り『部屋の間取り図』を眺めて、あれこれ想像するのが趣味だというメンバーに対して、「わかる!」と伊藤は激しく同意。意気投合した彼らは「sumikaの新メンバーに伊藤が加入か?」と盛り上がる一幕もあった。

なお、『日本アカデミー賞 話題賞』を受賞した伊藤のスペシャルインタビューが、ニッポン放送の特別番組『オールナイトニッポンGOLD~第42回日本アカデミー賞スペシャル~』(3月1日(金)22:00~ 生放送)の中で放送される。

番組情報

伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

番組でオンエアする楽曲は、伊藤健太郎自らが選曲。アナログプレーヤーで自らの手でレコードを再生することもあります。若さがみなぎっていてチカラ強いけど、どこか抜けてて微笑ましい! そんな伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ、ラジオのオンエアを楽しむもよし、radikoのタイムフリーで楽しむもよし!ミックスチャンネルの動画配信で、スタジオの様子をご覧いただいてもOKです。

Page top