ビール好き俳優、突然届いた“おつまみ詰め合わせ”に歓喜

By -  公開:  更新:

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第71回が配信され、敦士が、以前番組の中で紹介した“ビールに合うおつまみ”の会社からお礼のメールと品が届き喜びの声を上げた。

この番組では、ビールが大好きだという敦士が、新幹線の各駅で買ってきたというおつまみをスタジオに並べて、一品ずつ食べながら感想を語る企画を展開中。以前の放送では、東京駅、仙台駅、新大阪駅、静岡駅、新神戸駅、掛川駅のホームに売っているおつまみを数品買ってきて味見しつつ、「このおつまみでビールを何杯飲みたくなるか?」といった点を基準に出した“ビール指数”を、敦士が独断で決めて発表。さらに、最もビール指数が高かったおつまみを製造している会社には、素晴らしいおつまみを食べさせてくれたお礼として、直筆の手紙を送っていた。

そうした中で、以前“東京駅で買ったビールに合うおつまみ”として紹介した『一杯の珍極 揚げ塩ぎんなん』を製造している、株式会社伍魚福から、お礼とメールと商品の詰め合わせが届くという嬉しい事態が。敦士は恐縮しながらも、株式会社伍魚福の社長・山中勉氏から届いたその文章を丁寧に読み上げた。

(手紙)
「はじめまして。伍魚福の社長の山中と申します。この度は素敵なお手紙を頂戴しありがとうございました。お手紙が届き、社員が開封。“敦士さんからお手紙が来た!”と騒いでおり、見せてもらって大変驚きました。早々にお返事をと思ったのですが、まずは放送を聴いてからということで、お礼の連絡が遅くなったことをお詫び申し上げます。

先程ようやく、(“ビールに合うおつまみ”の企画を行った)第49回、第54回、第55回、第61回、第62回の放送を聴かせていただきました。東京駅の『揚げ塩ぎんなん』から始まり、新大阪駅の『黒胡椒焼チーズ』、静岡駅での『揚げ塩ぎんなん』まで3回もお買い上げいただいた上、番組の中で絶賛していただき、なんとお礼を申し上げたらいいか分かりません。いただいたお手紙は、額に入れて社内に飾らせていただきます。本当にありがとうございます」

「社長!ご丁寧にありがとうございます!本当にあの、こういう(お礼の品を送ってもらうような)つもりでやっていることではないので。本当にありがたいんですけど、恐縮しちゃいますよね。勝手に食べて、勝手に“美味しいです!ありがとうございました!”ってお手紙送らせていただいているので。こういうお手紙いただけると、すごく心が温まります。

僕も、この商品に出会えて良かったなって思います。こういう優しい方々が作っている商品だから、やっぱり美味しいんですよ。全部がしっかりしていて。今回送っていただいた常温の珍味から、チーズや生ハムなどの加工品も、美味しかったんですよ。ビールに合うんですよ。

たくさんの珍味、本当にありがとうございました。新幹線に乗るときは、伍魚福さんの珍味を買わせていただいているので。これからも買わせていただこうと思います。社長、ありがとうございました!」

美味しいおつまみへのお礼の手紙に対し、さらなる贈り物が届き、思わず喜びの声を上げた敦士。
また、以前“新神戸駅で買ったビールに合うおつまみ”として紹介された『兵庫津 樽屋五兵衛 うまいっ!いか』を製造している協和商事株式会社からも同様にお礼の品と手紙が届き、敦士が感謝の気持ちを込めて読み上げた。

このエピソードの全貌は、『敦士のオールナイトニッポン71回』で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第71回(12月5日配信)URL: https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_071

Page top