林家彦いちがお詫びをした弟子の行動とは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」(3月18日放送)に、林家彦いちが登場。弟子の林家やまびこの仰天エピソードを語った。


「蕎麦屋修行事件」

彦いち「談志師匠も弟子を魚河岸に行かせたりしてましたから」

ということで、知り合いの蕎麦職人の元へ修行に行かせることに。

彦いち「一緒にヒマラヤに行った蕎麦職人がいるので」
高田「蕎麦が伸びるだろ!」
彦いち「面白い!」

蕎麦屋には、3か月間修行に行かせたそうですが、一つだけ、ルールを決めた。それは、『彦いちに手紙を書くこと』。それから、手紙が届くようになったのだが・・・

彦いち「最初はよかったんですけど、だんだん書くことがなくなったみたいで、『皿洗いの時に、この洗剤を使うといいですよ。』とか『お湯で洗った方が、汚れが落ちますね』と続き、最後は『スチームクリーナーというものがあるみたいです』となりスチームクリーナーの型番が送られてきました。」

「おしっこ事件」

まだ、やまびこが弟子入りしたて頃、彦いちの自宅の前で、やまびこが深刻な顔をしていたようだ。弟子辞めるのかなと思ったところ、

やまびこ「おしっこが我慢できなくて、駐車場の角でしてしまいました」

そんなことするなよ!と思ったが、正直に言ったことを褒めた彦いち。すると・・・

やまびこ「あの~」
彦いち「どうした?」
やまびこ「その様子を山本さん(仮)に見つかって怒られました」

なんと、ご近所さんに見られて、怒られてしまったそうだ。

彦いち「じゃあ謝りに行こう」
やまびこ「あの~」
やまびこ「その土地は、佐々木さん(仮)のもので・・・」
彦いち「じゃあ、佐々木さんにも謝りに行こう。」
やまびこ「あの~」
彦いち「またか!?」
やまびこ「佐々木さんは地主で、今は長谷川さん(仮)に貸してるそうです」

弟子がおしっこして、3軒に謝りに行くことになった。毎日大変な日々を送っているようだ。

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top