みうらじゅんが主宰する「みうらじゅん賞」を受賞する方法

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、イラストレーターなど多方面で活躍中のみうらじゅんが出演。自身が主宰する「みうらじゅん賞」について語った。

『科捜研の女 オリジナルサウンドトラック Part2』(画像はAmazonより)

黒木)今週のゲストはイラストレーターなどをされているみうらじゅんさんです。
みうらじゅん賞というものを主宰していますよね。

みうら)もう、20年以上やっていますね。毎年、3~4名を選んでいますが、去年(2018年)は峨眉山という山まで選ばれました。中国の四川省の山です。この賞を獲るのは難しいですよ。トム・クルーズとかももらっていますので。

黒木)一応贈られたのですね。

みうら)ギリのところまで送られているということは聞いています。

黒木)どうしたらみうらさんの琴線に触れるのでしょうか? 私が受賞するためには。

みうら)これは自分でもわからないですね。

黒木)審査はいつ頃ですか?

みうら)発表は12月25日です。

黒木)ということは、11月ごろまでに何とか琴線に触れれば可能性はあるのですね?

みうら)琴線さえ触れてもらえば、もうわからないですね。それはありますね。去年、沢口靖子さんが受賞しています。去年は体調が悪くなってしまって、一時期動けなくて自宅で寝ていたのですよ。それで『科捜研の女』の再放送にハマって、沢口さんに賞を受けていただきました。

黒木)『科捜研』は長丁場だから、ずっと観ていられますものね。

みうら)そのときは『科捜研』のことばかり考えていました。そういうこともありますので、女優さんの枠もあります。

黒木)そうですか。すると「女優など」の枠でもらえるかもしれませんね。頑張りたいと思います。

みうら)はい。チェックしておきます。


みうらじゅん/イラストレーターなど

■1958年2月1日京都市生まれ 血液型AB型
■1980年 武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー
■1997年 「マイブーム」で新語・流行語大賞受賞
■2005年 日本映画批評家大賞功労賞受賞
■2018年 仏教伝道文化賞 沼田奨励賞を受賞

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top