三四郎、Creepy Nuts、佐久間宣行が音声ガイドを担当! 丸の内ストリートギャラリーとオールナイトニッポンが初コラボ!

By -  公開:  更新:

東京・丸の内の屋外彫刻展示「第42回丸の内ストリートギャラリー」と「オールナイトニッポン」が、初のコラボ企画として、パーソナリティによるアート作品の音声ガイダンスサービス「丸の内ストリートギャラリーガイダンス produced by オールナイトニッポン」を開始した。

「丸の内ストリートギャラリー」は、三菱地所と彫刻の森芸術文化財団が芸術性豊かな街づくりを目指し、1972年から数年に一度、作品の入れ替えを行っている屋外彫刻展示企画で、丸の内仲通りをメインに、近代彫刻の巨匠の作品や世界で活躍する現代アーティストの作品16点を展示。丸の内を散策しながらアートを身近に体感することができる。

【作品一例】「無題」(加藤泉作)©Izumi Kato

今回お笑い芸人・三四郎(「オールナイトニッポン」金曜日担当)、HIPHOPユニット・Creepy Nuts(「オールナイトニッポン0(ZERO)」火曜日担当)、テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行(「オールナイトニッポン0(ZERO)」水曜日担当)の3組が、作品の音声ガイダンスを担当。来街者は自身のスマートフォンで彫刻の台座に設置されたQRコードを読み取ることで、各パーソナリティの音声ガイダンスが聴ける仕組みとなっている。また、従来のアート作品の音声ガイドとは異なり、3組ともに普段の「オールナイトニッポン」の雰囲気はそのままに、気負うことなく聴ける明るくポップな音声ガイドとなっている。

企画概要

企画名:丸の内ストリートギャラリーガイダンス produced by オールナイトニッポン
会場:丸の内仲通りを中心とした丸の内地区12ヶ所
期間:2019年7月29日(月)~2020年3月(予定)
公式サイト:https://www.allnightnippon.com/project/marunouchi/

Page top