Creepy Nuts、菅田将暉に猛烈ラブコール! 夢のコラボなるか?

By -  公開:  更新:

7月23日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。俳優で音楽活動にも精力的な菅田将暉との、コラボ楽曲作りを熱望した。

前回の7月16日の放送では、DJ松永が菅田に楽曲提供したい旨をアピールしたが、これについて菅田は「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~)の中で「僕からしたら願ってもないです! 嬉しいことですよ、そんなこと言ってくださって。松永さん、作ってくださるんですか?」と前向きな発言。さらに続けて「『今夜はブギー・バック』みたいな。R-指定さんはラップをバンと決めてもらって、僕が『ブギー・バック シェイク・イット・アップ~』って歌う……がいいな~(笑)」と語っていた。

この期待以上だった菅田の回答に対して2人は歓喜し、早速、DJ松永が菅田とのコラボ構想について紹介した。

DJ松永:やりましょう!

R-指定:やろうよ、これは!

DJ松永:昨日の『菅田将暉のオールナイトニッポン』を聞いて、朝方3時過ぎから寝ずに具体的なプランを練って、菅田さんが出した今までの楽曲を聞き直して。構図は『今夜はブギー・バック』ということで

R-指定:ラップを俺がやってトラックは松永さん、歌の部分を菅田さんが歌うと

DJ松永:菅田さんの声って結構渋いんですよ。ロック調でエモーショナルなやつとか、『まちがいさがし』なんかはピアノで落ち着いた曲調で。だから菅田さんの声質に合わせた曲調にした方がいいと思う

R-指定:うん

DJ松永:そうなると、落ち着いているやつにするか、アップテンポのやつか……。ライブ映えするということで、ちょっとアップテンポな曲がいいと思っていて。DAOKOさんとかいろいろなアーティストさんの曲とか、『今夜はブギー・バック』も聞き直したんだけど、アップテンポの曲にした方がいいと思った

R-指定:うん

DJ松永:一昨年のVIVA LA ROCK(ロックフェス)でJ-ROCK ANTHEMSっていうコーナーがあって、いろんなミュージシャンが過去の名曲をカバーするんですけど、俺たちは『日曜日よりの使者』をカバーしたんですよ

R-指定:はいはい

DJ松永:R-指定が『日曜日よりの使者』のテーマから解釈して広げてラップしたんだけど、それが秀逸なんですよ。あっちの方向の解釈にして、もうちょっとアップテンポにするか……

R-指定:うん

DJ松永:俺、昨日の朝方、見えたんだよね

R-指定:お前……ヒャダインやん! すごいよ!!

DJ松永:俺、ヒャダイン?(笑)

R-指定:こんな一瞬で……。俺はすごい相方を持ったな

早々に菅田の声質や曲調を研究し、「『今夜はブギー・バック』のような曲がいい」という菅田の意見もくみ上げてプランを練ってきたというDJ松永。その一方で菅田の発言は社交辞令の可能性も十分にあり得ることから、R-指定が「気が早くない?」と危惧したが、それでもポジティブな回答をもらえたことに2人は「嬉しかったね」と喜びを表していた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!
★2月25日(火)の放送は、ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」から古舘寛治、滝藤賢一がゲストで生出演する。

Page top