欅坂46・尾関梨香&菅井友香、MC力向上のために“疑似ケンカ”?

By -  公開:  更新:

9月29日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」の中で、9月末に実施された公開収録の模様が放送され、尾関がパートナーとともに、ライブでのMCを向上させるための企画を行った。

今回の『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』では、9月23日にニッポン放送のイマジンスタジオで行われた公開収録の模様をお届け。パートナーに、欅坂46メンバーでキャプテンを務める菅井友香を迎えて、特別企画『ライブMC!』を実施した。

9月まで開催していた「夏の全国アリーナツアー」でライブ中に行うMCの一部を担当するという大役を務めた尾関。今回の『ライブMC!』は、そんな尾関がさらに“MC力”を向上させるべく練習をしていくという趣旨で行う企画である。公開収録に集まったリスナーを前に、初期の頃からMCを多く担当している菅井と “疑似ライブMC”を行った。

企画は、リスナーから寄せられたMCに関するアイデアを紹介して構成を練る“会議編”と、それを元に実際にやってみる“実践編”という2部構成で進行。会議編の中で寄せられたアイデアの中には、「お客さんをMCで注目させるには、“不穏感”が必要だと思うので、ケンカをしてみてください」という要望もあり、実践編の中では、2人がそれを取り入れ“疑似ケンカ”を行う場面もあった。

菅井:今日の朝は何食べてきたの?

尾関:今日は豚とナスとピーマンの、炒めものを食べてきました。自分で作ったの。ゆっかー(菅井)は何食べたの?

菅井:朝は、チーズを乗せたサラダと、目玉焼きを作って食べたよ

尾関:自分で作ったの?

菅井:それは母特製の……

尾関:うわ~ 23歳にもなって自炊もしてないなんて

(観客:爆笑)

菅井:してるよ~! いつもしてるけど、今日たまたま作ってもらっただけで。え、おぜ(尾関)の作った豚肉の“なんか”も、美味しいか分かんないじゃないですか

尾関:“なんか”って言うな!

(観客:笑)

すると突如、「ごめん」と謝り合う2人。そして褒め合いつつ、最終的には照れながらも「大好きだよ」と言い合う急展開に。これは「普段は恥ずかしくて言えないメンバーの好きなところを、お互い見つめ合いながら言ってみては?」というアイデアを、ケンカのあとの“仲直り”という体で実践したもので、このやりとりには、集まったリスナーも大いに盛り上がった。

次回・10月6日の番組でも引き続き公開収録の模様を放送。メンバーの田村保乃を迎えてのトークをオンエアする。

Page top