戸田恵子と八嶋智人、実は三谷幸喜作品に「あんまり出ていないんです」

By -  公開:  更新:

10月13日(日)に放送された、女優・戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送)に、古い付き合いで、家族ぐるみで仲が良いという俳優・八嶋智人がゲスト出演。二人に共通する縁である、脚本家で映画監督・三谷幸喜について語った。なお、この日の放送は野球中継のためニッポン放送ではオンエアされず、ネット局のみの放送となった。

戸田は、三谷が監督した映画「ラヂオの時間」、「THE有頂天ホテル」、「ザ・マジックアワー」といった作品に出演しており、八嶋も三谷が脚本を手掛けたテレビドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ)や、舞台「バッドニュース☆グッドタイミング」に出演。しかし二人とも、周りが思っているほど三谷作品に出演していないと打ち明けた。

八嶋:僕は三谷幸喜さんの作品にすごい出ているように思われているんですけど……あんまり出ていないんです。

戸田:私も実を言うとね、そんなには出ていないの。私よりも出ている人は結構いらっしゃるので。

八嶋:佐藤浩市さんとか、ここずっと(三谷幸喜の作品に)出ている方が他にもいっぱいいるんですよね。あと、今は映画がやっていますけど……。

戸田:『記憶にございません!』ね。

八嶋:大ヒット映画です! が、なんと、わたくし……出ていません!

戸田:私も、出ておりません!(笑)

八嶋:なにを隠そう、わたくしは三谷幸喜映画の作品に一本も出ておりません!

戸田:これが不思議。

八嶋:梶原善さんがいるので、僕はいらないみたいです(笑)

戸田:類似項みたいな感じなのかしら?

八嶋:そうそう。

戸田:三谷幸喜さんとは、『バッドニュース☆グッドタイミング』が初めての舞台?

八嶋:そうです、僕はあれが初めてです。

戸田:あれは素晴らしかった。

八嶋:三谷さんの劇団・東京サンシャインボーイズに福島三郎さんという方がいらっしゃって、その方が作・演出の舞台をやってそれに僕も出て。あれは24歳とか25歳のとき。それを三谷さんが見に来て、公演後に楽屋に来て『あなたは石原さんの若い頃に似ていますね』って言って帰って行ったんですよ。石原さんって誰ですか!? って思ったんだけど、後々にフジテレビのプロデューサーをやっている石原さんだということが分かった。でも、三谷さんはその日に石原さんに連絡をして、『八嶋というやつがいる』と話してくださって、それで『古畑任三郎』へのドラマ出演が決まったんですよ。

戸田:三谷さんってそういう行動力があるんですよね。私のときも同じで、劇団の芝居も見ていてくださって、それで『総理と呼ばないで』(フジテレビ・1997年)に出られたんですよ。

八嶋:そういうことで我々は感謝していますけど……(三谷は)新しいもの好きなんですかね? 慣れてくるとあんまり使わない、みたいな。

戸田:あははは(笑)そうね~。

八嶋:釣った魚に餌をやらない、みたいな。

戸田:そこはちょっと、私はノーコメントで(笑)

「僕らみたいな小劇場の人間を大きな舞台に上げてくれる」と恩を語った二人。番組では時間の限り三谷の話で盛り上がり、エンディングで戸田は「私は他力本願なので、三谷さんと仕事をすると今までにない自分が、どんな小さい引き出しでも開くんですよ。これが楽しい。『そんなことをまだ私はできるんだ』とか、この年になってもまだあったりする」と、演者として感じた三谷の演出力を絶賛した。

ニッポン放送「三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ」
パーソナリティ:戸田恵子
番組HP:https://www.1242.com/otokuri/

番組情報

戸田恵子 オトナクオリティ

毎週日曜 14:00-14:30

番組HP

女優・戸田恵子が大人のクオリティ・オブ・ライフ(上質で豊な生活)をエンジョイするための「人・モノ・コト」にフォーカスする番組です。
大人の会話が弾むプチトリビア、大人が生活に取り入れたくなる情報をお届けする30分。ぜひお付き合いください。


Page top