欅坂46・尾関梨香、“共演NG芸人”との禁断の共演で感謝「直接お礼を言いたい」

By -  公開:  更新:

10月27日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、尾関が、10月23日に放送されたクイズバラエティ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)の中で、“共演NG”とされていたお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇と禁断の共演を果たしたことについて語った。

単独でバラエティ番組に出演するのは今回が初めてで、数日前からとても緊張していたという尾関。『くりぃむクイズ ミラクル9』に幾度も出演したことのある元欅坂46メンバーの長濱ねるに連絡し、事前にアドバイスをもらいながら収録に臨んだことを明かした。

1人で欅坂46を背負って出演することのプレッシャーや、クイズに答えられないのではないかという不安なども感じていたそうだが、実際は周りの共演者たちに助けてもらったおかげで乗り切ることができたという。また、その中でも特に平成ノブシコブシの吉村には、背中を押してもらったと語った。

「(MCの)くりぃむしちゅーの上田さんは、欅坂46に加入する前から好きだった芸人さんで、その上田さんと初めて共演させていただいて。実際に収録中も、上田さんに愛の告白をするっていうシーンがありまして、直接自分の気持ちを伝えられたのがすごくうれしくて、気持ちを伝えられたことで緊張もほぐれました。

あと、AKB48の大家志津香さんが同じチームだったんですけど、私が問題を間違えちゃったりしたときに、優しく『私も間違えちゃったことたくさんあるから大丈夫だよ』って言ってくださって。その一言に、本当に何度も助けられて。収録の合間には『いつもどんな活動してるの?』とか声掛けてくれて、すごく助けられました。

あとは、平成ノブシコブシの吉村さん! 同じチームだったんですけど、実は吉村さん、(欅坂46が)共演NGを出されてるんですよ(笑)『欅って、書けない?』(テレビ東京系)にゲストに来てもらったときに、欅坂46のバラエティ力がまだまだ足りなかったことが原因かな? そういうこともあって、共演NGを出されていたんですけど、NGながらにも共演しちゃうというミラクルなことが起きまして(笑)

番組の収録中、吉村さんにすごく鍛えられました。私が回答席に立っているときに、『尾関、もっと声を出せ』って何度もツッコミをいただいて。そのときは、すごいショックを受けたんですよ。このまま収録中一言も発せられなくなっちゃうかも……って。でも、その吉村さんの言葉によって、もっと自分が出ていかないと爪痕残せないんだなって気がついて。本当に直接お礼を言いたいくらいなんですけど……このラジオ聴いてくださってるかな?(笑)」

“共演NG”とされていた吉村を始め多くの共演者たちに助けられ、その感謝の気持ちを改めて語った尾関。さらにその後のトークでは、メンバーの石森虹花をパートナーに迎えて、レギュラーコーナー『ガラポンテーマトークっ!』を実施。商店街の福引きでよく見る“ガラポン”を回し、出てきた玉の色と同じ色の紙に書かれたテーマに沿って、ゆるっと話をしていくという趣旨の企画で、2人で様々なテーマを元にトークを行った。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!


Page top