稀代の天才編集者・箕輪厚介がオールナイトニッポンに初挑戦!

By -  公開:  更新:

『箕輪厚介のオールナイトニッポンGOLD』
1月10日(金)22時~24時 生放送決定!

言わずと知れた天才編集者、株式会社幻冬舎の箕輪厚介が『オールナイトニッポンGOLD』のパーソナリティに初挑戦する。学生時代にオールナイトニッポンを聴いていたという箕輪は「今の自分があるのはラジオがあったから」と話す。そんな箕輪厚介が一夜限りの『オールナイトニッポンGOLD』に挑戦。生放送でどのようなトークが繰り広げられるのか期待が膨らむ。

カリスマ編集者の箕輪厚介が1月10日の『オールナイトニッポンGOLD』でパーソナリティに初挑戦することが決まった。編集する書籍が軒並み大ヒット。そして編集者の枠を超え、オンラインサロンの運営、アーティスト活動、時にはプロレスのリングに上がることも……「好きを仕事に」しているトップランナーとして多くの若者が憧れる存在である箕輪厚介が熱い思いを語る。

今回のきっかけは2019年11月4日(月 ・休)に企画された「ニッポン放送 × SHOWROOM コラボ放送局」。SHOWROOM 社長の前田裕二が24時間本作りに挑戦した際、スペシャルパートナーとして箕輪厚介が登場し、「オールナイトニッポンをずっと聴いてきてハガキを送ったこともあった。オールナイトニッポンのパーソナリティをすることが当時の夢であった」と告白したことから今回のオファーに至った。

当日は生放送で、2つのコーナーを展開する。1つ目は「“死ぬこと以外かすり傷”選手権」。箕輪厚介の著書『死ぬこと以外かすり傷』は、箕輪厚介が様々な苦労に見舞われながらも「死ぬこと以外かすり傷」の精神で乗り越えていく姿が綴られている。そこでこのコーナーでは、死ぬかと思うほどピンチに見舞われた時のエピソードを募集。エピソードを紹介した人の中から数名に、箕輪厚介の独断と偏見で「死ぬこと以外かすり傷」Tシャツをプレゼントする予定だ。

もう1つは“箕輪相談室”。今回の生放送で全国のリスナーの声を伺いたいという箕輪たっての企画で、全国のリスナーから悩みを受け付ける。仕事やプライベート、恋愛、将来の夢などからちょっとした小さな悩みまで、リスナーの悩みに箕輪厚介が生放送でアドバイスを送っていく。生電話もつなげる予定だ。

番組メールアドレス minowa@allnightnippon.com で現在受付中。

今回の決定に際し、箕輪厚介は下記の通りコメントを寄せた。

◆箕輪厚介 コメント
オールナイトニッポンのパーソナリティを担当するのが、学生時代に聴いていた自分にとって、数少ない夢だったので今回の特番、本当に嬉しいです。当日は生放送なので、自分らしくフリースタイルでリスナーの皆さんとやりとりしていきたいので、メッセージをぜひ送ってください。

 

特別番組『箕輪厚介のオールナイトニッポンGOLD』は、1月10日(金)夜22時から全国ネットで生放送される。

番組概要

■番組タイトル:箕輪厚介のオールナイトニッポンGOLD』
■放送日時:2020年1月10日(金)22時00分~24時00分
~ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで放送(一部ネット局では 29時(午前5時)まで放送)
■パーソナリティ:箕輪厚介
■番組メールアドレス:minowa@allnightnippon.com
■番組HP:https://www.allnightnippon.com/gold/
■番組ハッシュタグ:#箕輪厚介ANN
◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
⇒ http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200110220000

Page top