作家・伊集院静が考える、夫婦円満の秘訣「深刻な話が始まったら……」

By -  公開:  更新:

作家の伊集院静が、ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」に出演し、愛犬が夫婦間にもたらす効果について語った。

10月3日に伊集院の新刊『ひとりで生きる 大人の流儀9(講談社)』が発売され、その中から昇太が気になったエピソードについてトークが展開された。

仙台にある伊集院の自宅に住む愛犬・ノボちゃん。“お手”や“おかわり”などのしつけを覚えたりはせず、のびのびと自由に育っていったとのこと。自宅に客が来ている時に、コーヒーが置いてあるテーブルの上に乗ってしまい、誤ってコーヒーをこぼしてしまうこともあるとか。

乾が「ご自宅でノボちゃんに話しかけたりしますか?」と尋ねると、伊集院が考える夫婦円満の秘訣を、心温まるエピソードと共に語った。

伊集院: 原稿を書いていると、夜中の2時3時になって休憩するために2人で庭に出るんだけど、僕はポケットの中にビスケットを持ってるからね。だから話を聞いてくれるんだよ(笑)

乾: ハッハッハ(笑)

伊集院: そこで、思ってることとか、執筆以外で勉強してることなんかを話したりするね。ビスケットがあるうちは聞いてくれますよ

昇太: うちも犬がいるんですよ

伊集院: あー、そうですか。犬がいるといいよ。深刻な事話さないで済むから

昇太: そうなんですか!

伊集院: これは深刻な話始まったなと思ったら、「おい、これ前脚ちょっとおかしくないか?」と、こう言えばいいから(笑)

昇太: ハッハッハ(笑)これはいい事聞いた

夫婦の仲を保つ秘訣は“愛犬がいる暮らし”であることを明かした伊集院。さらに「家族の深刻な話なんて解決しないんだから。大事なのは深刻な話をして深刻にならないという事なんだよね。なるべく遠くに持っていくことが大事」と付け加え、感心して聞く昇太と乾だった。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00
(10月9日放送より)

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top