岡村隆史、MISIAに名前を間違えられる 「オカモトさん!」

By -  公開:  更新:

2月27日(木)深夜、お笑いコンビのナインティナイン岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。先日、岡村がゲスト出演した、歌手・MISIAの番組「MISIA星空のラジオ」(NHK-FM)について振り返った。

岡村は、2月25日に放送された「MISIA星空のラジオ」にゲスト出演。MISIAには初対面したときから名前を間違えられ、この日の共演でも、やはり名前を覚えてもらえなかったと語った。

「珍しく、MISIAさんのラジオからオファーがありまして、出させて頂いたんですけども。やっぱり、勝手が違いますから。(NHK-FMは)キューを振る人やどんな人もシュッとしてるんですよ。スタイリッシュ。(ニッポン放送は)何を触ってるか、わからない手でキューを振るでしょ?(笑)そんな人はいない、NHK-FMには。

そんな中ですから、えらい緊張してしまって。声のトーンはドンドン落ちていく。MISIAの喋りに流されていく。おそらく、このオールナイトを聞いている人からしたら、『こいつ、かなりイキり倒した放送しているな』と思われたかもしれないですが。

僕も80年代の曲とかHIPHOPを語れないこともないので、番組でHIPHOPを語っていたら、ヘッドホンの蓋みたいな物がカラーンと落ちて。『え~!?』ってなって。みんなが(スタッフなどが)『こんなこと、あるんですね』みたいな顔をして、『こんなこと、初めてです』って言われて。

MISIAとは、飲食店で初めてお会いしたんですけど、そのときも『あ! 知ってます! オカモトさん!』って仰って。MISIAの中では、僕は“オカモト”でインプットされていますので。『オカモトさん』って言って、すぐにご自身で気づいたのか『ああ~!』ってなって。『全然いいんですよ。初めてお会いした時もオカモトさんってなってますから。僕はもうMISIAからオカモトさんって言われたら僕やと思っていますから』って言ったら、『本当にごめんなさい』って、ずっと謝ってらっしゃったんですけど。喋っているうちに、後半になったら、『じゃあ、え~とオカモトさん……あ! また言っちゃった!』みたいな」

その後、m.c.A.Tが本名である富樫明生という名前を使い分けているのになぞらえ、NHK-FMでは、「オカモト隆史」という芸名で出演すると語った岡村。ミュージックシーンなどを語ったことから、違う自分を見せていきたいと振り返った。

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!


Page top