声優&アイドルユニット・i☆Ris、近寄る系のMV撮影は「もう恥ずかしい!」

By -  公開:  更新:

3月5日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、4thアルバム『Shall we☆Carnival』を3月13日(金)にリリースする声優&アイドルのハイブリッドユニット・i☆Ris(アイリス)の茜屋日海夏と芹澤優が出演し、メンバー間の関係について明かした。

茜屋と芹澤は、アルバムのリード曲『ハピラキ☆Dream Carnival』のMVで腕を組んで歩くなど絡みも多いが、個人的な連絡は1年くらいしていないという。そんな2人がメンバーとMV撮影をしているときの心境を語った。

吉田尚記アナウンサー:ニューアルバム『Shall we☆Carnival』のリード曲でのMVが今YouTubeで公開中ということで観てみたんですけど、茜屋さんは芹澤さんの腕を取られていましたよね? LINEを交換していない関係にはとても見えないんですが

茜屋:めっちゃ恥ずかしかったよね?

芹澤:うん。メンバーとの撮影って本当に緊張します

吉田:そうなの!?

芹澤:近寄る系が緊張します。「手をつないでください」とか「見つめ合ってください」とかがやばい(笑)

吉田:グループアイドルならあって当たり前じゃないですか?

茜屋:カメラさんの「もうちょっと近寄って仲良さそうに……」とかの言葉がもう恥ずかしい

芹澤:「あ、ああ〜……へへっ」てなるよね

吉田:プロなので映ったら完璧に見えるんですけど、若干その匂いはしますね(笑)

また、普段は個人的に連絡を取ることはないという一方で、「誰かと一緒にいないと寂しくて死んでしまう」という芹澤は、「最近ひみちゃん(茜屋)と一緒にいることが多いから心が通じ合ってきちゃった」と嬉しそうに語った。

-----

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top