乃木坂46・久保史緒里「全員持っていました」 地元・宮城県の定番「ミカサバッグ」とは

By -  公開:  更新:

4月1日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に、週替わりパーソナリティとして、3期生の久保史緒里が生出演。宮城県出身の久保が、中学生や高校生の間で流行っている、通学のサブバッグ「ミカサバッグ」について紹介した。

地元や、住んでいる都道府県の自虐ネタをあえてPRする番組コーナーで、「宮城県の中学生のマストアイテムは、ミカサバッグ」というリスナーからのメールを紹介。まったく知らないという新内に、久保が説明した。

久保:ミカサバッグは、全員持っていましたから。

新内:えっと、何?(笑)

久保:分からないんですか? ミカサバッグは別に宮城で作っているという物ではないんですけど、バレーボールの『MIKASA』っていう会社のロゴが入っているバッグがあるんです。それをみんな、学校のバッグと一緒に持ち歩いているんですよ。

新内:どんな形状なの?

久保:薄っぺらくて、分かりやすく言うなら、折りたたみ傘のケースみたいな生地のバッグです。

新内:あー、ペラペラな感じの?

久保:そう。だから、持ち手とかが切れやすいんですけど、そこにみんな、部活の用具とかいろいろ入れていて。

ミカサ(MIKASA) レジャーバックラメ入り - amazonより

新内:何でそれが流行るの?

久保:逆に、ミカサバッグ以外を持っている子がいないくらい、みんな持っていますよ。

新内:“ショ袋”じゃないの?

久保:ショ袋って何ですか!?(笑)

新内:(笑)

久保:コブクロみたい。何ですかそれ、初めて聞きました。

新内:ショップ袋……。

久保:あ、紙袋のことですか? いやいや、それで登校するんですか?

新内:そう。私服で着ているブランドでもらう、ショッピング袋を。ギャルはギャルのブランドの袋を使っていて。

久保:(宮城県の)ギャルは、ミカサバッグの重ね使いをするんですよ。

新内:何で重ねるの!?(笑)

久保:白と青、もしくは白とオレンジのバッグを持っていたらギャルです。ミカサバッグはいろんな色があるんですよ。私はオレンジを使っていました。で、これは革命だったんですけど、バッグの『MIKASA』に色がつき始めたんです。最初は白だけだったのに、青地に黄色とかのものが出始めて、『これは革命だ!』って言って。それを使っている子を見ると、『うわ~、一歩上だなー』って思っていました。

新内:ミカサバッグはいくらするの?

久保:安いですよ。ワンコインで買えるぐらいなので、500~600円くらいです。

新内:お手頃!

久保:ショッピングモールとかに売っていて。

新内:見たことない……。

久保:本当ですか? どこにでもありますよ!

新内:ないよ!(笑)

学生時代は、自分もオレンジ色のミカサバッグを愛用していたという久保。東京でミカサバッグを持つ女の子を見つけたときは感激したほどで「話しかけるかリアルに悩みました」と、ミカサバッグへの思い入れを語った。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。メインパーソナリティはメンバー最年長の新内眞衣!自称“乃木坂のはしくれ”として、東京有楽町からひっそりこっそり放送しています。
★8月5日(水)25時からの放送には、与田祐希が生出演します。

Page top