でんぱ組.inc、「家で何でもできる!」テレワークで新曲を完成

By -  公開:  更新:

4月15日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、同日にニューアルバム『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』を発売したでんぱ組.incの相沢梨紗と成瀬瑛美が出演し、公式TwitterおよびYouTube公式チャンネルで公開した新曲の制作秘話について明かした。

『ミューコミプラス』では現在、新型コロナウイルス感染防止のため、ビデオ通話を使ったゲストトークを展開中。この日のゲストのでんぱ組.incは、ニューアルバムの発売とともに新曲『なんと!世界公認 引きこもり!』をネットで公開した。浅野尚志が作曲、ヒャダインが作詞、釣俊輔が編曲を担当したこの曲は、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の要請を受けて、すべての制作工程をテレワークで完成させたという。

吉田尚記アナウンサー:新曲が公開されてましたが、なんと作曲・作詞も編曲もMVも、全員リモートで1曲作ったんですよね?

成瀬:これガチなんです。みんな自宅にいながら完成して

吉田:自分の手元の端末で写真も音声も撮ったんですか?

成瀬:自分たちでグリーンバックを注文して、激狭のワンルームなんですけどバーって敷いてそこで歌って踊るっていうことをしたり、布団をかぶってレコーディングしたりしてました(笑)

吉田:布団をかぶってレコーディングしたんだ!?

相沢:意外と家の中の音が入っちゃうらしくて、最終的にたどり着いた良いレコーディングブースがクローゼットの中でした(笑)。服が音を吸収してくれていらない音が入らないので、そこに引きこもって録ってみたりとか。自分で収録したものを送って繋げてもらったりしました

成瀬:家で何でもできる!

吉田:家の中のクリエイティビティの発揮の仕方がレベル高すぎ!(笑)

また、ダンスの振り入れはビデオ通話で振り付けの先生と繋いで教えてもらい、一通り教えてもらった後に先生から「じゃあ、あとは頑張ってね~」と声をかけられて、MVの動画撮影に臨んだのだという。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top