銀シャリ橋本が警鐘! 断る理由を作りにくいZoom飲み会の強制“ズムハラ”に注意

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘と橋本直がパーソナリティを務めるラジオ番組「銀シャリのほくほくマネーラジオ」(ニッポン放送・毎週日曜18時50分~ ※今回はネット局のみでのオンエア)が放送され、橋本が、最近巷で頻繁に行われているZoom飲み会について気をつけるべきことを挙げた。

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、2人の間に透明な衝立が置かれていたりマスクが用意されていたりと、これまでとは違った雰囲気で収録した今回の番組。Web会議ツール・Zoom(ズーム)を使ってオンラインで行う “Zoom飲み会”や、SNS上で特定のお題に答えつつ次の人へと繋いでいく“バトン”など、最近の外出自粛を受けて話題となっている出来事について2人でトークを展開した。

Zoom飲み会に関しては、自身も芸人の後輩たちと行っていると語った橋本。だが橋本は、こうしたオンライン上での飲み会は、性質上ハラスメントによる強制参加になりかねない要素を含んでいると話し、行う上での注意を促した。

橋本:俺、そのうち“ズムハラ”って言葉できてくると思う

鰻:(笑)

橋本:Zoomハラスメントっていうか、宅飲みハラスメントっていうか。「外出自粛ですよね?」「家にいるんですよね?」「暇ですよね?」って

鰻:ノーと言えない

橋本:「今日仕事なんで…」とか「打ち合わせ入ってまして…」とか、最強の免罪符が使えない

鰻:なんか(ほかのことを)したいときあるもんな。自分の用事とか

橋本:だからこっちも、断れる関係性の人とかとやらないと。圧みたいなことになるとアカンから気をつけないと

鰻:断る理由がないもんな。「ちょっと掃除したいんで」って言っても、なんかちょっと「ん?」ってなるもんな……

橋本:映画観てる途中かもしれんし。そんなんは自由やん

鰻:「映画観てるんで」って言われて「別にいいよ」って言える間柄じゃないとアカンな

断る理由が挙げづらいがゆえに、相手への気遣いが必要になると指摘した橋本。これから流行る可能性のある言葉“ズムハラ”に、自身も気をつけようと思うと語っていた。

番組情報

銀シャリのほくほくマネーラジオ

毎週日曜 18:50-19:20

番組HP

お笑いコンビ・銀シャリが“おカネとの新しいお付き合いの仕方”をリスナーさんと一緒に、基本的にはユル~く、時には深く考えていき
ゆくゆくは「ほくほく」の美味しい銀シャリ のように懐を「ホクホク」させようというラジオです!

Page top