テレ東・佐久間P、“実写版キング・カズ”の配役を妄想「カズ役は菅田将暉、“アジアの壁”は桐谷健太」

By -  公開:  更新:

6月10日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が放送。前回の放送で、佐久間が想像で語った“実写映画キング・カズ”について、周囲でひそかな盛り上がりを見せていると明かした。

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

画像を見る(全7枚) テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

3日の放送で、実写映画『キングダム』の続編制作発表の話題から、日本サッカー界のレジェンド、三浦知良=“キング・カズ”を実写映画化するならキャスティングをどうするか、という妄想を語った佐久間。カズ役は菅田将暉、北澤を伊藤健太郎、そして番組リスナーからの提案でゴン中山を間宮祥太朗……という具合で勝手にキャスティングを考えていた。

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

この放送終了後、同世代の友人から反響の連絡が続々と届いたと、笑いながら語った。

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

「大学の同級生のハートに火をつけたようで、キャスティング案が送られてきたんですよ」

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

「『前園は、線は細いですが柄本時生でお願いします』とか(笑)。似ているの、眉毛だけなんじゃないか? と思ったんだけどね。『井原は、ゴツさとリーダーシップから、桐谷健太がいいと思います。“アジアの壁”は桐谷健太ができると思います』って送られてきて。

他にも、ラモスは演技力が必要だから、『のだめカンタービレ』でも活躍した竹中直人がやっぱりいいんじゃないかとか、僕は別にこれ以上盛り上がってほしくないんだけど、勝手に送られてきたんですよ」

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

「その中でちょっと笑ってしまったのが、ドーハの悲劇のオフト監督。僕の友人が『いろいろと考えましたが、オフト監督はジャン・レノでいきましょう』、『映画“3月のライオン”で特殊メイクをした染谷将太もいけると思います』と提案してきて(笑)」

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

「柱谷哲二はなかなか似ている人がいないから、お笑いコンビ・マシンガンズの滝沢とか……。本当にどうでもいいことなんだけど、そういう盛り上がりがあります。実写版キング・カズ、意外にも40代のハートに火がついている感じです」

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行

ところがこの後、番組リスナーから「僕はまったく、キング・カズの世代じゃないので、“実写版・キングヌー”にしてもらえませんか?」という意見が届くと、佐久間は大笑いしながら「実写版・King Gnu、あるなぁー!」と感心。続けて、「あの、めちゃくちゃカッコいい彼……常田くん役は綾野剛になるんじゃない?」と、興味津々だった。

◇◇◇

◇◇◇

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! 会社員のテレビマン、44歳で既婚者、中1の娘がいる普通のおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「テレビ東京×ニッポン放送・メディアミックス ラジオ番組」です!

Page top