鶴瓶、生放送中のさんまの“乱入”電話に困惑「えらいヤツに捕まったわ(笑)」

By -  公開:  更新:

6月28日(日)、ラジオの生放送中の笑福亭鶴瓶の携帯電話へ明石家さんまから電話がかかり、鶴瓶が慌てる事態となった。

この日は、大阪で自身のイベント『帝塚山・無学の会』を15時まで行い、16時から大阪のニッポン放送関西支社から生放送を実施した鶴瓶。コロナ禍で同イベントは休止していていたがこの日久々の開催となった。これまで毎回サプライズゲストが登場するイベントだったが、今回は様々なタレント・俳優・アーティストなどに鶴瓶から電話をしてトークする形になったとのこと。

若手芸人にも電話をしたという説明をしている中、「あ、えらいこっちゃ、今、さんまから電話や」と鶴瓶。イベントで明石家さんまにも電話をしたが、事前連絡をしていなかったこともあり電話には出なかったため、着信を見て折り返してきた模様。

最初は放送用のマイクには電話越しのさんまの声を乗せずに事情説明をしていた鶴瓶であったが、最終的にはスピーカーフォンモードにし、期せずして放送に参加する形となったさんま。

イベントの電話出演の“トリ”がダイアン・津田であったことを報告すると「それは僕のほうが良かったです(笑)」と返すなど流石の展開となったが、一旦落ち着いた瞬間に鶴瓶が「ついでだから言わせてもらいますけど……」と、ミルクボーイの内海の母親が脳梗塞で倒れた時「三途の川にブラックデビルに扮したさんまさんが出て来たおかげで戻ってこられた」という話をした。しかしさんまはすかさず「でも、うちのオカンが言うにはね……」とミルクボーイの漫才のネタのおなじみのフレーズで切り返し、大阪も東京のスタジオも爆笑。しかし「うちのオカンが言うにはね……」を繰り返しながら話をずっと続け、電話を切ることができない展開となってしまい、鶴瓶は「頼むから切ってくれ! えらいヤツに捕まったわ! これは生放送や!」と困惑。ほとんど無理矢理電話を切る形でお別れとなった。

ちなみに鶴瓶は『帝塚山・無学の会』の中で、タモリにも電話をしていたとのことだが、タモリもさんまと同じく、頼んでも頼んでも電話を切ってくれなくて困ったと明かした。

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。

Page top