古坂大魔王が明かす YouTube登録者数を増やす秘訣

By -  公開:  更新:

ピコ太郎のプロデューサーでタレントの古坂大魔王が、YouTubeの登録者数を増やす方法について明かした。

古坂がプロデュースするピコ太郎による手洗いの大切さを訴える動画「PPAP-2020 BT ver.-」が世界中で話題になっている。

ピコ太郎といえば、2016年にYouTubeに投稿した代表曲「PPAP」の再生回数が関連動画を合わせて累計5億回を達成。YouTubeの週間再生回数ランキングでは、アリアナ・グランデをおさえて1位を記録している。

6月9日のニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」に出演した古坂は、最近、パーソナリティの東が公式YouTubeチャンネルを開設したことを受けて、YouTubeの登録者数を増やす秘訣をアドバイスした。

古坂:芸能人、特に有名人がYouTubeを始めると、頭の中で「このくらいいく」っていう数字がデカいけど、あのね、一般人と変わらない。もっと言うと、有名人のほうが厳しい。

山根:そっか。テレビで見れちゃうから。

古坂:一般人のほうが、それを登録しないと情報が入ってこないんだもん。だから、誰だかわからないっていうのが大事。その人のほうがコメントが多い。

東:そうだよね。若手のときのほうが、お客がすごく集まるし、ファンも多かった。

山根:意見も言いやすいですよね。

古坂:そうそう。情報を絞ったほうがいいわけだから。有名人の場合は、YouTuberが『どうすればYouTube登録者数を増やせるか』って言ってるのをやれば、絶対に増える。

山根:例えば、どのような?

古坂:毎日アップする。中身はどうでもいい。必ず終わった後に「チャンネル登録してね」をしつこく言う。一言喋ったら、「前にこういうことをしゃべったけど」って、前のリンクを必ず上に載っける。

山根:やってますね、みんな。

古坂:あとサムネイル。これが9割9分です。『サムネイルの作り方』っていうYouTube動画を見て、芸能人のプライドは全捨てして、ガンガンパクってください。

東:やっぱり、その通りにやらなきゃダメなんだよね。

古坂:なによりも、毎日やること! 

山根:でも、毎日通知とかがくると、「わ〜……」って気持ちにはならないですか?

古坂:そういう人は無視! それに引っかかる人のほうがメイン。だから、5人が文句を言っても、100人がフォローすればOK。

YouTubeでブレイクした古坂の力説を、熱心に聞き入っていた東。そんな古坂だが、ピコ太郎の動画では楽曲しか投稿していないことについて、「アリアナ・グランデはMVしかあげてなくてカッコいいなと思ってたから、ピコ太郎の目標はアリアナ・グランデなんです」と語っていた。

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top