グッチ裕三、江戸川区に住む唯一の芸能人!? 江戸川区のお国自慢に爆笑の連続!

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。8月2日(日)のゲストは、秋元順子さん、グッチ裕三さん、彩青さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングで「上を向いて歩こう」(坂本九)を披露したグッチ裕三さん。「この歌を選んだのは、うちの母の旧姓が坂本だから……」と笑わせたグッチさん。

もう1曲は、2年前に発売された、芸能生活40周年記念シングル「最後のプロポーズ」。30年の付き合いがある三宅裕司さんが作詞してくれた、妻へのラブソングです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

お国自慢コーナーでは、グッチ裕三さんが、自宅のある江戸川区を紹介しました。「私は、江戸川区に住む唯一の芸能人なんですよ。売れちゃうと、よそに引っ越してしまいますから」と笑わせます。

「江戸川区は交通の便もいいし、世田谷に比べたら、土地が安い! 美味しいお店は、葛西にある『ちばき屋』さん。スープ、麺、具材、すべて自家製のラーメン屋さんです。ここには、しょっちゅう食べに行っています」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

師匠・細川たかしさんの「浪花節だよ人生は」を歌った17歳の弟子・彩青さん。デビューして2年目に、初めて役者にチャレンジ!

「NHKの朝ドラ『エール』で、レコード会社のオーディションを受ける若い歌手の役を演じました。師匠も、北海道の家族も見てくれて、うれしかったですね。これからも歌はもちろん、いろいろなことに挑戦してみたいです」

新曲「津軽三味線ひとり旅」は、その名の通り、津軽三味線の見事なバチさばきを披露しながら歌います。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

秋元順子さんへの質問コーナーでは、「どんなお酒が好きなんですか?」という質問に、「まずはビール。次に常温かロックの日本酒、そのあとはワインで、赤も白も好きです。自分でカクテルをつくって飲むこともあります」と答えていました。本当にお酒が好きなんですね!

「いまの夢は?」という質問には、「皆さんの前で1日も早く歌うのが、いまの夢ですね」。ステージでは、秋元順子さんのカラオケ人気ベスト3に入る「ティ・アモ~風が吹いて~」と、新曲「帰れない夜のバラード」(6/10発売)を披露しました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<秋元順子さん情報>>
*『秋元順子 ベストセレクション2020』(CD2枚組、26曲入り)好評発売中。

○秋元順子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://junko-akimoto.com

<<グッチ裕三さんの情報>>
○グッチ裕三さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.guccies.com

<<彩青さん情報>>
○彩青さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://hosokawa-music.jp/artist/ryusei/

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top