“料理上手”の劇団EXILE 小澤雄太、ズボラ女子への助言がヒートアップし「もはや料理人」とツッコミ

By -  公開:  更新:

劇団EXILEの小澤雄太と小野塚勇人が、8月24日(月)、31日(月)に放送されるラジオ番組「SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE」(ニッポン放送・毎週月曜20時~20時30分)に出演する。24日の放送では、料理が得意なことでおなじみの小澤が、リスナーの料理に関する悩みにたっぷりと向き合う。

左から小澤雄太、小野塚勇人

まずは、ズボラ女子にも作れる、ツナ缶を使った超簡単レシピや、ありあわせで料理するときに一番使える食材として、たまごを紹介。小澤は「味噌汁に入れてもおいしいですし、チャーハンにも使えるし、野菜炒めで、もやし、お肉、たまごを入れれば、それっぽくなる」と次々とレシピを挙げ、小野塚は「ほぉ~!」と感心する。続けて小澤が「たまご、コンビニで売っているものだったら、いま3週間も持つんですよ」と、食材の豆知識まで披露。

たまごの他、自身もよく冷蔵庫にキャベツを常備しているそうで、理由を「芯を取っておけば日持ちするんですよ。日持ちする野菜を入れておくと、いつでも使えるので、根菜ですね。にんじんとか、じゃがいもとか、大根とか……」と、流暢に語る。

小澤の本格お料理トークは尽きず、小野塚が「なんか、話を膨らませようかなと考えていたんですけど、もう、以上ですよね(笑)」と唖然とするほど。

それでも小澤の話はまだまだ続き、料理をおいしくする便利な調味料として、「豆板醤」「味の素」を紹介し、「その辺の調味料って、みなさんの味方なので、ちょっとでも入れておけば大体それなりの味になります!」と熱弁。

リスナーからの「パパッと作ったらポイントが高いというメニューは何ですか?」という質問に、小野塚が「チャーハン」と答えると、小澤がチャーハンを作るときのコツを語りはじめ、小野塚が「小澤さんの仕事、俳優じゃない。料理人のテンションですよね」と笑ってしまうほどだった。

また、番組後半では“企画・構成・編集は全て人任せ”という基本理念の、小野塚によるYouTubeチャンネル「おのチャンネル」始動に向けての話し合いも行われる。なかなか実態が見えてこない状況が続いていたが、ついに、重い腰をあげた小野塚が「じゃあ、やりますか!」と宣言する場面も。

小澤と小野塚が番組で語った詳しい内容は、番組HPとライフスタイルウェブマガジン「REPROFILE」に後日掲載され、これまでの放送内容も写真付きで振り返ることができる。

番組情報

SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE

毎週月曜 20:00-20:30

番組HP

劇団EXILEのメンバーがランダムに登場。進行役の荘口彰久と共に、巷で話題の様々なキーワードや、リスナーからの質問などから、メンバーの“男の本音”を引き出していきます。


Page top