松村和子、アントニオ猪木とともに北朝鮮に国賓として招かれ、『帰ってこいよ』を歌ったことがあった!?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。9月6日(日)のゲストは、松村和子さん、出光仁美さん、辰巳ゆうとさんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングに『恋は神代の昔から』(畠山みどり)を披露した出光仁美さん。新曲は、ふるさと福岡の実際にある橋を歌った『あいたか橋で』。

この「あいたか」とは、福岡弁で「逢いたい」という意味。海の上にかかった歩行者専用の橋で、夜景が美しく、新しいデートスポットになっているそうです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

出光仁美さんといえば、ペットにリクガメの他、金魚、ザリガニ、文鳥を飼っています。さらに、オタマジャクシも飼っていたそうです。

「手が先か、足が先か、それを知りたくてオタマジャクシを育てたら、足が先だとわかりました。いまはカエルになって、どこかへ逃げちゃいましたけれど(笑)」

さらにステイホーム中、「手づくり石鹸」にも挑戦! 出光仁美さんの話は、奇想天外で笑ってしまいます。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

昭和の名曲『長崎の女』(春日八郎)を歌った辰巳ゆうとさん。ふるさと自慢では、出身地の大阪府藤井寺市の魅力を紹介してくれました。

「藤井寺は世界遺産の百舌鳥・古市古墳群が有名で、古墳の街です。そんな藤井寺に帰ると、必ず食べるのが、かすうどんです。かつおだしが効いたおつゆに、やわらかい大阪うどん、そこへ油かすが入っているんですが、油がうどんとからんで、とっても美味しいですよ」

最近は、なかなか実家に帰れないという辰巳ゆうとさん。新曲の『センチメンタル・ハート』は、いままでになく大人っぽく情熱的に歌っています。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

松村和子さんといえば、韓流が大好き! いま応援しているのは、韓国の男性アイドルユニット「JYJ(ジェイワイジェイ)」。東方神起の元メンバーで結成されています。

「新型コロナウイルスの影響がなければ、韓国へコンサートを見に行きたいんですよ」と残念そうな松村和子さんですが、25年前の1995年、アントニオ猪木さんとともに、北朝鮮で開催された「平和の祭典」に国賓として招かれ、大観衆の前で『帰ってこいよ』を歌ったことがあるそうです。

デビューされて40周年! その間に、いろいろな経験をされているのですね。40周年の記念曲は両A面で、『明日咲く』と『望郷ながれ歌』を披露していただきました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<松村和子さん情報>>
○松村和子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://bigworld.la.coocan.jp/tal1_matsumura.html

<<出光仁美さんの情報>>
*新曲スペシャル企画「出光仁美があなたの似顔絵描いちゃいます!」
新曲『あいたか橋で』(CD・カセット)に応募チラシが封入。応募すると、出光仁美さんがあなたの似顔絵を描いてくれる他、オリジナルグッズが当たります。

○出光仁美さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://bigworld.la.coocan.jp/tal3_idemitsu.html

<<辰巳ゆうとさん情報>>
○辰巳ゆうとさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=98

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top