欅坂46・尾関梨香「行きたいねって話を渡邉理佐としている」タイの魅力に大興奮

By -  公開:  更新:

8月23日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時30分~)が放送され、尾関が、自身がおすすめする本とその見どころについて語った。

番組冒頭で、おすすめの本を紹介した尾関。以前の放送では、8月28日公開の吉沢亮と杉咲花のW主演映画『青くて痛くて脆い』の原作となる小説をピックアップした尾関だったが、今回はこのご時世の中で旅行気分を味わえる1冊『今こそもっと自由に、気軽に行きたい!海外テーマ旅』を取り上げた。

この本は、著者である小林希が“やりたいことを決めて出かけると、旅はもっともっと楽しくなる!”をテーマに、人気急上昇のバルト三国やポルトガルに台湾など13ヶ国の魅力をまとめたもの。尾関はその中で特に気になったという、タイに関する記述について紹介した。

「タイは、メンバーの渡邉理佐と旅行に行きたいねって話を2年前ぐらいからしていて、未だに実現できていないんですけど(笑) 気になっている国の1つですね。

(タイには)元々、食のイメージがあって。トムヤムクンとかが美味しいイメージだったり、あとゾウに乗ったりとか、そういうイメージがあったんですけど。この本をきっかけに、すごくオーガニックに特化した国だということを知りまして。

タイの首都バンコクから離れたのどかな田舎の方に行くと、オーガニックのショップがたくさんあるみたいです。例えばミントで作った歯磨き粉とか、お米から作るスクラブ?毛穴の汚れとかを落とすスクラブが作れるとか、自分でカスタマイズしてオーダーするローズティーを作れるとか、いろいろとオーガニックのものがあるみたいです。

私、家で自炊もするので調味料とかもいいなって思いまして。もし旅行に行けたらこのタイの調味料を買って帰ってきて、頑張って家で自炊するのもいいな~なんて思っています。やっぱり体に優しい食事をすることで、健康にも気を遣えるので。早く行きたいな~って思いますね」

タイのほかにも、尾関は行ってみたい場所として、メキシコのピンクラグーンと呼ばれるスポットを挙げた。ピンクラグーンは世界でも珍しいピンク色に染まった神秘的な塩湖で、「(世の中が)落ち着いたら現地に行って癒やされたい」と尾関は話していた。

番組ではこの後、パートナーとして登場した欅坂46・大園玲とともに、コーナー『こちほシンクロ』を展開。リスナーから送られたシンプルな質問に「せーの」で答えて2人の相性を測っていくコーナーで、「寝坊したとき一番初めにとる行動は?」「カレーの隠し味といえば?」など様々な質問に2人で答えていった。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!

Page top