劇団EXILE小澤・小野塚、とある爽やかメンバーの意外な一面を暴露「心の真ん中にちっちゃなブラックホールが」

By -  公開:  更新:

10月5日(月)の放送で最終回を迎えるラジオ番組「SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE」(ニッポン放送・毎週月曜20時~20時30分)に、劇団EXILEの小澤雄太と小野塚勇人が出演する。2019年4月からスタートした同番組での思い出を振り返り、各メンバーからリスナーへのメッセージも紹介される。

番組が始まると早速、「本当に約2年間ですか……。最初(の放送で)は町田くんとだったかな? 番組をやっていく中では、どんどん自分の本性みたいなものが荘口さんにバレていって」と小野塚がしみじみ。しかし、番組進行役の荘口彰久アナウンサーが「いや、本当に小野塚さんは適当だなーと思って! この番組、2年間ではなく、1年半なんですよ。半年もずれてるし!」と、突っ込みを入れる。

最終回ということでリスナーからはたくさんのメッセージが届き、「普段聞くことができないメンバー同士の関係性が垣間見れた」という内容のメールを紹介すると、小野塚が「町田くんの心の闇みたいな……」と、番組を通して町田啓太の意外な一面を知ったと暴露。

これに小澤も「まあまあまあ、それは間違いないねー!」と言い、荘口アナウンサーも「一見、爽やかな感じなんですけどね、意外と聞いていると……」と激しく同意。さらに小野塚が町田について「心の真ん中にちっちゃなブラックホールがね(笑)」と言い足すなど、本人がスタジオにいないということで言いたい放題であった。

番組で印象に残っている出来事について、小澤は「僕が思っていた以上に、劇団EXILEのメンバーにイジられていたことを、このラジオを通して知りました」「そんなに、ネタあった!?(笑)」と、スタジオに出演していない日でも、自分の名前が毎回上がっていたことを回想。

また、番組でのやり取りから“おのチャンネル”という小野塚のYouTubeチャンネル企画が生まれたが、本格始動する前に番組が最終回を迎えるということで、小野塚が「いやもう、最終回のことを知った日は『なんて日だ!』って思いました」と落胆。しかし、プロジェクトは続行するということで、この日もリスナーから届いた企画案を紹介する。

小澤雄太と小野塚勇人が番組で語った詳しい内容は、番組HPとライフスタイルウェブマガジン「REPROFILE」に後日掲載され、これまでの放送内容も写真付きで振り返ることができる。

番組情報

SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE

毎週月曜 20:00-20:30

番組HP

劇団EXILEのメンバーがランダムに登場。進行役の荘口彰久と共に、巷で話題の様々なキーワードや、リスナーからの質問などから、メンバーの“男の本音”を引き出していきます。


Page top