「キングオブコント」と裏被りしたカンニング竹山の単独ライブ「放送禁止」、でも最大のライバルはまさかのヒゲダン?

By -  公開:  更新:

お笑いタレントのカンニング竹山が、ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」(9月21日放送)に出演し、この5日後9月26日開催の竹山の単独ライブ『放送禁止2020 オンラインスペシャル』について語った。

毎年、竹山はライブの告知で登場しているが、今回も単独ライブ「放送禁止」の告知で登場。今年の「放送禁止」は竹山の芸歴30周年を記念して開催され、3000人限定で、オンラインのみで配信。

また、「放送禁止」はライブの内容は口外厳禁というルールになっている。そこで高田が「今回は配信するんだろ? 放送禁止を配信しちゃうの?」とコメント。竹山はこれを受けて「オンラインでこの約束を守れるかを試したいんです」と、新たな試みに挑戦する意思を語っていた。

しかし、竹山はライブ配信をするにあたって気になっていることがあるとか。

竹山: ただやばいのが、配信の裏で『キングオブコント』が放送してるんですよ。でも、お客さんの層が被ってないだろってことで大丈夫だと思います(笑)

高田: そうだな(笑)

竹山: しかも、内村(光良)さんも配信でライブやってるんですよ。

松本: 結構ラッシュなんですね。

高田: これみんなで“竹山つぶし”してるんじゃない?(笑)

竹山: 一番怖いのがですね、裏で(ピアノPOPバンドの)Official髭男dismが配信ライブをやってるんですよ! 一番心配ですよ!

松本: 客層被りますかね?(笑)

オンライン配信ならではの悩みに頭を抱えていると話した竹山。「でも、配信用に新作を用意してきましたから! とある事件を徹底的に取材して調べました!」と、単独ライブに向けての意気込みを見せていた。

どんな新作だったのか? 口外厳禁というルール、どうやらオンラインでも守られているようである。

 

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top