霜降り明星・粗品、父親の墓参りで不思議体験「マジでこんなんがあるんかと思って」

By -  公開:  更新:

10月16日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。粗品が、父親のお墓参りに行った際に起きたという不思議な体験を語った。

最近、「霜降りバラエティー」(テレビ朝日系)のロケで大阪に4日間滞在していたという2人。そのロケでは、せいやが地元で親孝行的なことをしたらしく、それに粗品は感動したと同時に触発されたとも語る。

粗品:(番組内容は)あんまり言われへんけど、『俺もそういうのをしたい』と思って。『いいね~』とずっと思っていて。

せいや:ああ~、うん。

粗品:で、次の日……。

せいや:ああ~、何かつぶやいてたな。

粗品:ちょうどね、父ちゃんの墓が出来たんですよ。

せいや:言ってた! 10年越しの?

粗品:そう!『ファラオか!』って言うて。10年かかったんですよ。着工から、金集め、土地選びとか。

せいや:うんうんうん。

粗品:で、遂に4日前ぐらいに納骨をした。10年間、実家の部屋に父ちゃんが骨で居て。それで、墓にちゃんと入れたんですけど。東京に帰る前、1人で寄ったんですよ。

せいや:それは大阪の方にあるってことやんな?

粗品:そうそう、大阪にあるねんけど。それで、1人で行って。

せいや:ええな~。

粗品:地元の所に墓を建てたんですよ。ふらっと、いつでも行けるように。結構、静かな所で、夕方ぐらいからシーンってなっていて。やっぱ、墓参りだから、目をつむったりとか。墓前で思いを……『10年間、どうのこうの……』ってブツブツと心の中で言いながら。で、『お笑いを今、やっていて……』とか。

せいや:ええ、話やな。

粗品:芸人になる前に亡くなっているから。俺の父ちゃん。

せいや:そうやな、俺は会ったことがないもんね。

粗品:そうやねん。『芸人になって、こうこうこうで、M-1で優勝して……』みたいなのを1分半ぐらいかな? ずっと言っていて、パッと目を開けたら、ホンマにその辺では見たことがない猫がね、遠くの方にポツンと現れたんですよ。

せいや:遠くの方?

粗品:そんなに近くはない。『あれ? あそこに猫がおる。この辺で猫って、見た事がないな』みたいな。

せいや:うん。

粗品:ほんで、その猫とずっと目が合って。ホンマになんか、父ちゃんの使い的な(感じに)俺は思ったのよ。

せいや:猫が?

粗品:そう。なんか、胸騒ぎがした。ホンマに。

せいや:ほうほうほう。ちょっと、異様な猫?

粗品:そう。『あれ? なんか、雰囲気がおかしい』って。ほんで、ちょっとだけ近づいてみたんですけど、逃げたりもしない。『あれ? 近づけるな~……』みたいな。そうしたら、猫がゆっくり振り返って、俺に背中を見せながら、先に歩いて行く。

せいや:うんうん。

粗品:『あ、行ってしまうな~』ってボーっと見ていたら、途中一回、俺の方をピュッと振り返って。

せいや:ええ~!?

粗品:『あれ? 来ないの?』みたいな顔をして。俺、ドキドキして。マジでこんなんがあるのかなと思って。父ちゃんの思し召しじゃないけど。それで、猫に付いて行って。そんな長い距離じゃないけど。

せいや:うんうんうん。

粗品:そうしたら、猫が途中でどこかへ行ってしまうこともなく。逃げないハトを追うみたいな感じで、付いて行けて。

せいや:ああ~、あんまり怖がらないっていうか。

粗品:それ、通学路とかなんやけど、そこは俺が知らないような道で、細い路地とか入って。細い路地に俺も入って。それで、猫をずっと追いかけて、バンッて知らない所に出て。家の近くなのに。

せいや:うん、うん。

粗品:『こんな所があったんや!?』と思って。結構、デカい、一通の道路に出て。そこで猫がビューンってどこかに行ったんですけど、トラックがブーンって来て。

せいや:うわ、危ない!

粗品:(クラクションを)ブーブーブーって鳴らされて。俺、父ちゃんに殺されかけたわ。

せいや:父ちゃん、違うねん! まず(笑)

粗品:死にかけたわ、俺。

せいや:野良猫やないか! ただの!

粗品:父ちゃんに付いて行ったら、殺されかけた。

せいや:怖い話やな。その猫が父ちゃんやったら、お前のことを恨んでるやん。

父親の墓前で手を合わせていると、これまでに見たことがない猫が現れたという粗品。もしかしたら、父親の使いだと思い、後を付いて行くとトラックにひかれそうになった為、「父ちゃんに殺されかけた」と言い、笑いを誘った。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!

Page top