乃木坂46 梅澤美波、白石麻衣卒業ライブ直後の思い語る 「両親」の人生も変えたことを実感

By -  公開:  更新:

10月28日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に、週替わりパーソナリティとして梅澤美波が生出演。白石麻衣の卒業ライブ直後の放送で、2期生の新内と3期生の梅澤が、ステージ裏の様子や白石との思い出を振り返った。

乃木坂46 梅澤美波、新内眞衣

画像を見る(全2枚) 乃木坂46 梅澤美波、新内眞衣

番組オープニングから、梅澤は「泣きました! もう、これ以上流せないぐらい、びっくりするぐらい涙が出ましたね」と語り、新内も「涙が出ましたねぇ……」と同調。とにかく泣いてばかりの一日だったそうで、特に印象的だったシーンを2人で回想。

自分が乃木坂46に加入する前から白石の大ファンで、応援していたという梅澤。彼女との思い出を振り返り、ライブ前に届いた両親からのメッセージについても語った。

新内:美波にとって、白石麻衣さんはどんな存在ですか? まいやん(白石)に憧れて入ったんでしょ?

梅澤:そうです! 白石さん以上の人はこの先いないだろうな、って思うくらい、人生で一番影響を与えてくださった人です。

新内:偉人じゃん(笑)

梅澤:もう、本当にそのレベルです。この先に起こる事って、乃木坂46の梅澤美波じゃなかったから歩めなかった道だから、それを考えたらやっぱり、白石さんに出会えたことって大きすぎて。人生が変わったのは私だけじゃなくて。本番が始まる前に両親から連絡が来て、「白石さんがいなかったら、美波もこんな人生を歩むことがなかったと思うと、親の私達も凄くくるものがある」って言っていて。

新内:すごい。

梅澤:確かに、私だけじゃなくて周りの人達も変わったから、本当に感謝でいっぱいです。

新内:そうだよね。一番の思い出ってありますか?

梅澤:一番の思い出は……、白石麻衣さんに会ったのが握手会で。その時の衝撃は今でも忘れられないです!

新内:何のシングルの時?

梅澤:初めて行ったのが『今、話したい誰かがいる』で。アイドルをここまで好きになったことは初めてで。自分でバイトをしてお金を貯めて、やっと行けて。お姉ちゃんと一緒に行って。

新内:ああ、そうだったんだ!

梅澤:お姉ちゃんが先に握手して、次が私の番という時、白石さんの顔が見えて泣いてしまって。キラキラしすぎていたから。私は号泣しながら「大好きです! 大好きです!」って言って握手をして、それで白石さんが「ありがとう! ほくろがシンメだね~!」って、逆にあるほくろのことを言ってもらえたのを、凄く覚えています。

新内:そんな人と一緒のステージで歌っているんだよ? 凄くない!?

梅澤:いや本当に、人生何があるか分からないって本当に思います!

新内:梅ってすごい真面目だからさ、まいやんの卒業を聞いた時、みんな行くじゃん?「あー……悲しい」みたいな。梅は本当にファンだから、見えない所でしくしくしくしく泣いて(笑)

梅澤:いやぁー(笑)

新内:メイキングとかも入っているのに、カメラにも映らない所でしくしく泣いて。行きなよ! って思って。

梅澤:いやいや、私は遠くからでいいんです。

コンサート前に届いた両親からのメッセージを見て、「人生が変わったのは私だけじゃない」と感じ、白石の影響力を語った梅澤。卒業が発表されたときはショックが大きすぎたのか、駆け寄ることもできず、隅で静かに泣いていたそうだ。

乃木坂46 梅澤美波、新内眞衣

乃木坂46 梅澤美波、新内眞衣

この後も卒コントークは続き、白石の同期である1期生のことや、白石のすっぴんが驚くほどかわいいという話で盛り上がり、新内が「まいやんは卒業してしまったけど、私たちは私たちで、まいやんのことを応援しつつ、私たちも頑張りましょう!」と意気込みを語り、締めくくった。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。 2代目パーソナリティの久保史緒里と週替わりパーソナリティ二人で毎週お届けします! 「令和」になっても「平成」ネタ盛りだくさんの生放送ですが、どうぞラジオ・radikoでお聴きください!

★6月22日(水)25時からの放送には、4期生の金川紗耶がゲスト出演します。

Page top