『ラブライブ!サンシャイン!!』声優・諏訪ななか、声優を目指したのは大好きなアニメがきっかけ

By -  公開:  更新:

11月12日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、ミニアルバム『Color me PURPLE』を11月4日(水)にリリースした声優の諏訪ななかが出演し、声優を目指すきっかけとなったアニメについて語った。

アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の松浦果南役などで知られる諏訪だが、小さい頃からあるアニメが大好きで、それがきっかけで声優になろうと思ったという。

吉田尚記アナウンサー:諏訪さんって『ひだまりスケッチ』というアニメが大好きなんですよね

諏訪:はい、めちゃくちゃ好きですね

吉田:女の子がたくさん出てきて、日常を明るく楽しく描くアニメですよね

諏訪:いわゆる日常系というやつですね

吉田:僕、『ひだまりスケッチ』のイベント司会をやらせていただいてたんですが、諏訪さんそれに中学生の頃、1人で来てたりしてたんですってね

諏訪:『ひだまりスケッチ』のイベントには1人で行った記憶しかないですね(笑)

吉田:男性ファンが多い中で、中学生ぐらいの女子が1人というのはどういった心境で?

諏訪:心境としては、他の『ひだまりスケッチ』愛を持つ人たちと同じです

吉田:このアニメがきっかけで声優さんになろうと思ったんですか?

諏訪:それがキッカケで好きになったんだと思います(笑)。「この世界に入りたい!」と思って、入るには声優になるしかないなと

また、なぜ『ひだまりスケッチ』が好きになったかと質問された諏訪だが、「なんでなんでしょう? 昔過ぎて覚えてないですね」と苦笑しつつも、「運命の出会いだったんだと思います」と語っていた。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top